気になっていたビューティー情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 気になっていたビューティー情報
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


年とともに増えるのは汗の出る穴か毛穴か?いつも使っているコスメを変えるとすぐに顔に吹き出物が出始めたらこれは新たに使い始めたコスメが合わないせいなのでしょうか。

肌に関して常識を得られる範囲が広くなりました。ネットとテレビ、、通っている皮膚科とさらに周囲の人々のアドバイスまで数え切れないほど多いです。これらの情報は、必ず正しいでしょうか。

答えは「いいえ」です。一般的に知っている肌の常識の中で間違っていることを正していました。

20150630090400812zfih
Q: ニキビができるところをみると自分の内臓器官の健康がわかる?
A: ニキビができるところと内臓器官の健康とは関係ないです。ただし、手で特定の部位を頻繁に触ったり生活習慣によって特定の部位にニキビが頻繁にできます。また、年によって発達する皮脂線の位置が違うため特定の部位にニキビがひどくなります。

Q: ニキビができたら潰さずに置いておくと自然ろなくなる?
A:ニキビができたのに放置しておくと炎症性ニキビに発展するかもしれないので病院を訪れた方がいいです。また、ニキビを取り除かないとほくろになるという噂も信憑性がありません。ただし、ニキビ潰すとき色素沈着によって黒くほくろに見えることもあります。

20150630090401638migz
Q:化粧品の副作用は化粧品を変えることで起きる現象だ?
A:化粧品に関する副作用はアレルギー性湿疹と刺激性皮膚炎の二つに分けられます。アレルギー性湿疹は、長い時間繰り返して使用してきた化粧品で副作用が発生することを意味します。ただし刺激性皮膚炎の場合、新しい化粧品を使ったとき肌と合わなくて起きます。

Q:敏感な肌には無刺激性化粧品を使った方がいい?
A:敏感性肌の原因は過度な皮脂分泌による場合、アレルギーによってまた、肌が乾燥して出来る場合など様々です。肌に刺激を与えるアルコール成分などが少ないか無刺激性化粧品は乾燥・敏感性肌には適しているが皮脂分泌が多い肌にはアルコールが含まれた化粧品が適しています。

20150630090402807ierr
Q:フェイスマッサージはよくする方がいい?
A:マッサージの種類によって異なるが、長時間やると肌が持つ天然保護膜が傷んでトラブルを原因となることがあります。マッサージは週に1~2回ほどがいいです。

Q:運動は肌に肯定的な影響だけを及ぼす?
A:適切な体内の血液循環を助けて老廃物を排出して肯定的な影響を及ぼしますが、過度な運動はニキビを原因となります。過度な運動は体に熱を過度に発生させて皮膚の毛細血管を拡張させ、これは皮脂の過剰分泌につながるためです。 (写真出処:bntニュースDB)

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150630090407671


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">