韓国語講座(変換プラグはありますか?)

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国語講座(変換プラグはありますか?)
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


韓国旅行で意外に忘れがちなのがコンセントの違いです。(画像はアマゾンさんから借りています)

実は今回、韓国で変換プラグを買おうと思って探したのですが、見つけることができませんでした。ソウル駅のロッテマートや、近所のEマート、コンビニ、その他色々探してのですが、結局最後まで発見することができませんでした。

ほとんどのホテルには、日本のコンセントがさせるようになっている(変換プラグが用意されている)と思いますが、韓国に旅行する場合は、小さいものなので用意していったほうが良さそうです。ちなみに韓国は220VでCタイプとSEタイプの2種類があるようです。200Vに対応していない100V家電はそのままでは使えません。その場合は変圧器などが必要になります。

韓国では「変換アダプター」という方が一般的だと思います。

변환어댑터 있습니까?
BYON HOAN O DEP TO ISS SUM NI KKA?
ビョンフォァン オデpト イッスmニッカ?
変換アダプターはありますか?

변환어댑터が変換アダプター
있습니까?は ありますか?という定番です。

変換アダプターは、噂によると法的な問題で店頭から一気に消えたとか。
 
 
妹のノアちゃんが韓国語講座を動画で公開しています。他にも色々情報を動画にする予定だそうです。
チャンネル登録を是非是非お願いします。応援してあげてください。

【BTS】防弾少年団5週年のTwitterからひとこと韓国語の勉強【簡単韓国語講座】


 
 


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 慈雨 より:

    変換プラグはダイソーで売ってました。近くのダイソーにあるかもしれません。
    もっとも日本の100Vの電気機器を韓国で使うには別に電圧変換器が必要です。
    そのまま220Vのコンセントに差すと電気機器が壊れちゃうよ。

    この記事は日本人旅行者のためになる記事です。ありがとう。

    • スーちゃん より:

      慈雨さん。いつもコメントありがとうございます。
      本文を修正してみました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*