韓国料理に欠かせないヤンニョムまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国料理に欠かせないヤンニョムまとめ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


今日は韓国のおかずに欠かせないヤンニョム(ソース)をご紹介します。

1、脂肪が少ない肉の味噌炒めソース
(主材料250g基準)

材料:味噌大さじ1、おろしにんにく大さじ1/2、おろし唐辛子1~2個(唐辛子粉代用可)、酒大さじ1、昆布だし大さじ2、ごま油大さじ1、胡椒小さじ1/8

脂肪の少ない部位の豚肉、鶏肉などを低水分でいためるとき使うといいソースです。肉は水を少し入れてふたをしてほぼ火が通る状態でソースを入れて炒めればいいです。にんにくの芽、細切りした長ネギ、きのこなどを入れてもいいです。

2、野菜ビビンパと炊き込みご飯のたれ

材料:しょうゆ大さじ2、唐辛子粉大さじ1/2、みじん切りしたねぎ大さじ2、にんにくのみじん切り小さじ1、砂糖小さじ1/2、ゴマ大さじ1

みじん切りした唐辛子や青唐辛子、にら、炒めた牛肉などを入れてもおいしいです。

3、根野菜、豆などの野菜の煮物ソース
(主材料300g基準)

材料:昆布だし1カップ、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、砂糖大さじ1/2、オリゴ糖大さじ1、ごま油少々

野菜の煮物は汁が少し残るまで煮ます。主材料の野菜は沸騰したお湯に数秒ほど入れてからソースを入れて煮ればいいです。昆布出汁は昆布を水に入れて10分間置いたものを使います。出汁をとった昆布は1cm角の大きさに切手野菜と一緒に煮るとおいしくいただけます。

4、乾物の和えソース
(主材料100g基準)

材料:コチュジャン大さじ4、オリゴ糖大さじ4、しょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ1、みじん切りしたにんにく大さじ1、みじん切りのねぎ大さじ2、マヨネーズ小さじ2、ごま油大さじ1、ゴマ大さじ1、塩と胡椒少々

乾物は軽く洗ってから電子レンジに50秒ほどまわすか、水を少しかけてから和えてください。マヨネーズを入れることでソースの味がマイルドになります。ごま油やオリゴ糖はお好みで調節して使いましょう。

5、ピリ辛魚の煮物ソース
(さば2匹300g基準)

材料:唐辛子粉大さじ1.5、コチュジャン小さじ1、いわし&昆布だし100~150ml、にんにくjのみじん切り大さじ1/2、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、ごま油小さじ1

どんな魚でも合うソースです。

6、野菜和えのソース
(主材料250g基準)

材料:唐辛子粉大さじ1、キメの細かい唐辛子粉大さじ1/2、しょうゆ大さじ2、ナンプラー(魚醤油)大さじ1、オリゴ糖大さじ1、酒大さじ1、お酢大さじ1、ゴマ大さじ2、オリーブオイル大さじ1、ごま油大さじ1/2

少し苦味のアル野菜を和えるときは油を多めに入れるとよりマイルドな味になります。洗っておいた野菜を唐辛子粉大さじ1で先に和えてから残りのソースを食べる直前に和えてください。

出展http://media.daum.net/life/food/cooking/newsview?newsId=20140421105612821


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*