【韓国コスメ】賢く使おう!「アンプル」編

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【韓国コスメ】賢く使おう!「アンプル」編
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


そもそも「アンプル」って何?

韓国ではわりと?定番ですが、日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれません。
앰플(アンプル)は、日本で言う美容液より高濃縮されたものです。量もかなり少ないのに少し値段が高いです。
エッセンス・セラム・アンプルは名前は違いますが同じものだと思っていいです。
このアンプルは化粧水のあと使いのがおすすめです。

さて、このアンプルをより賢く使うポイントをいくつかご紹介したいと思います。

●こんないいアンプルより肌に吸収させる方法!
何年か前に日本で大人気となった「マッサージローラー」というものがありますよね。
これを使うとアンプルがより肌に吸収されるそうです。

●アンプルを使う前にはこれ!
アンプルを使う前には角質を取り除いてから使って、塗った後はゴムパックをで仕上げると吸収力がぐんッと上がります。


(画像はネイチャーリパブリックの公式ホームページより)
ゴムパックとはゴムが入っているのではなく、粉末タイプのものが液体と混ざってゴムのように弾力のあるテクスチャーになるのでそう呼ばれています。

●アンプルは最低でお28日続けて塗ること
28日という周期はターンオーバー周期といいます。ターンオーバー周期は肌が約28日を周期に新しい細胞を作って角質を排出する期間だと言われています。

韓国のプチプラアンプル

ミシャの「ミシャ タイムレボリューション ナイトリペア」(50ml・37,800ウォン)


イニスフリーのチェジュ溶岩海水ブースティングアンプル(25ml・20,000ウォン)


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*