お祭り、グルメ、伝統が集う豊かなソウルの11月



11月の main theme

green_line

ソウルランタンフェスティバルとソウルキムジャン文化祭、そして工房体験まで

お祭り、グルメ、伝統が集う豊かなソウルの11月

ソウルは日に日に寒くなるこの季節でも、開催されるお祭りやこの季節ならではのイベントがたくさん!ソウルで楽しめる11月の代表的なお祭りとソウルの伝統が体験できる空間を紹介します。

ソウルランタンフェスティバル

getimage-36

11月の代表的なソウルのお祭りの一つである、ソウルランタンフェスティバルが今年11月4日(金)から20日(日)までチョンゲチョン(清渓川)にて繰り広げられます。水の上に並ぶランタンがその華麗な姿を見せるこのイベントは、今年ですでに8回目を迎えます。 毎年異なるテーマと新しい姿で現れるソウルランタンフェスティバルの2016年のテーマは「歴史が流れるハンガン(漢江)、光で輝かせる」。今年も多くの海外作家たちの作品、子供たちの好きなキャラクターランタンなど老若男女問わず楽しめる作品であふれます。

新しい年が無事迎えられるように願いを込めたランタン掛けなどの参加プログラムもあります。願いごとが書かれた短冊などを鑑賞しながら、肌寒い11月のチョンゲチョン(清渓川)を歩いても、ランタンのほのかな明かりが心を暖めてくれることでしょう。また空いたお腹はグルメ市場とフードトラックが解決してくれます。

Tip

日時:2016年11月4日(金)~11月20日(日) 17:00~23:00
場所:チョンゲ(清渓)広場~スピョギョ(水標橋)(1.2km)
アクセス:地下鉄5号線クァンファムン駅5番出口、1号線シチョン駅4番出口
ウェブサイト: www.seoullantern.com/

ソウルキムジャン文化祭

getimage-37

11月4日(金)から11月6日(日)までソウルの中心部にあるソウル広場では同時にキムチを漬けるイベントソウルキムジャン文化祭が繰り広げられます。

ストレス解消、肌の老化防止、免疫力の向上と消化作用に効果のある韓国のキムチが世界の料理に発展しながら、文化的なキムチ漬けをテーマにしたソウルキムジャン文化祭が注目されています。

ソウルキムジャン文化祭では、キムチを作るだけでなく、様々な遊びを通してキムジャン(キムジャン: キムチを立冬前後に漬け込む行事)の過程を感じることができるパーティーやショー、韓国全土の特色ある多彩なキムチが購入できるキムジャンマーケット、1,000席のテーブルで味わうキムチなど特別なプログラムが設けられています。

Tip

期間:2016年11月4日(金)~11月6(日)
場所:ソウル広場一帯
アクセス:地下鉄1号線/2号線シチョン駅5番出口
ウェブサイト: http://2016.seoulkimchifestival.com/

キムチ作り体験

getimage-38

キムチが一つの文化になるソウル。ソウルキムジャン文化祭でもキムチについて学び体験し、味わうことができますが、そのほかにも、キムチ作りを体験できるところがあります。

チョンノ(鍾路)にあるミュージアムキムチ館には、キムチ展示館と体験館があります。専門ドーセントの説明を聞きながら、キムチについて学べる展示館、韓国のキムチと世界の漬け物を展示したキムチニウム、キムチをテーマにした映像と様々な資料があるキムチ広場、ユネスコ人類無形文化遺産に選定されたキムチについて語り合う空間などの多彩な体験が楽しめます。

総合伝統文化体験空間である韓国の家でもキムチ作りを体験をすることができます。伝統婚礼で有名な場所ですが、キムチをはじめとする韓国料理や韓服体験、伝統舞踊、サムルノリなど伝統文化に興味のある人は是非訪れてほしいプログラムがいっぱい。

Tip

ミュージアムキムチ館(Museum Kimchikan)
住所:ソウル市チョンノグ(鐘路区)インサドンギル35-4 4~6階
アクセス:地下鉄1号線チョンガク駅5番出口、3号線アングク駅6番出口
利用時間:火曜日~日曜日10:00~18:00
ウェブサイト: www.kimchikan.com/

コリアハウス
住所:ソウル市チュング(中区)トェゲロ36ギル10
アクセス:地下鉄3号線/4号線チュンムロ駅3番出口
電話番号:+82-2-2266-9101~3
ウェブサイト: www.koreahouse.or.kr/

伝統工芸体験

getimage-39

キムチ体験に続いてソウルの伝統が感じられるもう一つの体験空間を紹介します。伝統の粋が路地に刻まれ、心地のよい雰囲気を醸し出すプクチョン(北村)韓屋村で出会える伝統工芸体験工房です。

韓紙は丈夫でありながら、通気性と保温性を備え 長い間、服やファッション、絵画や家具などに活用されてきました。韓紙工房では美的感覚にすぐれた韓紙作品を見ることができます。

コウゾの皮から作られた韓紙で作った人形をタクジョンイ(タクジョンイ:楮の紙)人形と呼び、タクジョンイ人形制作が体験できる工房があります。ほのかな自然の色と趣が感じられる一枚一枚を丁寧に重ねて作るタクジョンイ人形を部屋の一角に飾れば、また違った雰囲気の部屋を演出できるかもしれません。

韓国の伝統工芸であるメドゥプ(組み紐)は、技法も多様であり、作る工程もかなり難しいと言われています。メドゥプ工房では、単純な結び目でもブレスレットや携帯ストラップなどの作品作りが体験できます。人と人との間に縁を結ぶという意味も持っていることから、真心を込めて作って新しい縁に期待してみてはいかが。

Tip

シム・ファスク韓紙工房
住所:ソウル市チョンノグ(鐘路区)ケドン4ギル15-7
アクセス:地下鉄3号線アングク駅3番出口
利用時間:火曜日~日曜日[3月~11月]10:00~18:00/[11月~2月]10:00~17:00

タクジョンイ人形工房
住所:ソウル市チョンノグ(鐘路区)チャンドックン4ギル45-13
アクセス:地下鉄3号線アングク駅3番出口
利用時間:火曜日~日曜日10:00~17:00
ウェブサイト: http://blog.naver.com/dakpaper001 (韓国語)

トンリム(東琳)メドゥプ工房
住所:ソウル市鐘路区プクチョンロ12ギル10
アクセス:地下鉄3号線アングク駅2番出口
利用時間:月曜日~日曜日10:00~18:00
ウェブサイト http://www.shimyoungmi.com/

出典:http://japanese.visitseoul.net//tours/%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%80%81%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%80%81%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%81%8C%E9%9B%86%E3%81%86%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE11%E6%9C%88_/19495


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 慈雨 より:

    オモモモモ キムチ マシイッケンネ。私はよく漬かったキムチより、漬けてすぐのキムチが好きです。白菜キムチなら葉の根本の固い部分が歯ごたえが有って好きですよ~
    ちょっとコメントできなかったですか、いつも見てますよ~ 楽しい記事ありがとうございます。

    • スーちゃん より:

      慈雨さん
      少しブログ更新が滞りましたが、いつもコメントありがとうございます。^ー^
      こんなブログでも忘れないで見てくださって感謝しています。
      キムチは何でも好きですが、そう言えばつけたばかりのキムチって
      もう何年も食べてない気がします。あ〜急に食べたくなっちゃいました。>。<

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*