エアクッションとリップが一つに!



リップスティックを保管できる「ケース型 ファンデーション」が相次いで発売されています。AGATHA(アガタ)、YELLSISS(エルシス)に続いて最近立ち上げた新生メイクアップ専門ブランドである「A:CONCEPT(エイコンセプト)まで加わりました。

一般的なリップスティックが含まれたマルチコスメの場合パレット型が多いです。しかし、3つのブランドのファンデーションはケース型で、リップスティックを入れられるところが別途あるのが大きな特徴です。

AGATHA(アガタ)「フィッティングタッチファンデーション」、YELLSISS(エルシス)「シィークリームファンデーション」、A:CONCEPT(エイコンセプト)「オールインワンエイ:クッション」です。

アガタとエイコンセプトは形が同じです。ケースに空いている後ろの空間にリップスティックを刺して入れられます。蓋を開けると自動で出てくるところも同じです。反面、エルシスはリップスティックをケースの上につけられるようになっています。

179995_37813_5716
アガタ「フィッティングタッチファンデーション」(画像出典:woman2womanブログ)、エルシス「シュークリームファンデーション」(画像出典:エッジモモブログ)

このブランドらは自社のケースのリップスティック入れられる所に入るサイズのリップ製品を一緒に発売しました。リップの種類はアガタが一番多いです。「コントゥールリップアンドチーク」、「グロスリップカラー」、「ティンティドリップグロス」の3種類です。反面、エルシスはリップスティック1種類、エイコンセプトはリップアンドチーク1種類です。

このように持ち運びやすくしたため肌とリップメイクを簡単に出来る利点があります。リップアンドチークを使う場合、チークまでも一度どにできます。

3つの製品すべて美白、しわ改善、紫外線遮断の3種機能性製品という点は同じです。カラーもやはり共通で21号、23号の2種類を保有しています。

しかし、ファンデーションのテクスチャーは様々です。アガタは押して使う形の「リキッド」で、エルシスは「固体」、エイコンセプトは「クッション」タイプです。

製造元も異なります。アガタは「コスオン」、エルシスは「韓国コルマ」、エイコンセプトは「グリーンコース」で製造しています。

一番注目すべき成果を出しているブランドはアガタです。2014年12月ロッテテレビショッピングで単独発売して以来から昨年上半期まで167億ウォンの売り上げを記録しました。昨年上半期ロッテテレビショッピングで販売された前田尾商品を対象に調査した販売数量ランキングで1位となりました。

こんなファンデーションにたいして消費者たちは携帯しやすいので良いという肯定的な反響を得ています。化粧直しにも便利だと言う評価も多いです。

匿名の消費者は自身のブログにアガタファンデーションについて「女性は唇とフェイスメイクを頻繁に直しているのでこのような製品は一度に化粧直しができるので一石二鳥です」とレビューを書き込みました。また違う消費者はエルシスファンデーションについて「バッグの中で転がらないようになってよかった」と話しました。

179995_37812_5123
左側上段から時計回りで AGATHA(アガタ)「フィッティングタッチファンデーション」、、A:CONCEPT(エイコンセプト)「オールインワンエイ:クッション」YELLSISS(エルシス)「シィークリームファンデーション」

出典:http://www.thebk.co.kr/news/articleView.html?idxno=179995


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*