BBクリームがより進化してCCクリームに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - BBクリームがより進化してCCクリームに!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


最近、韓国ではCCクリームが人気だそうです。CCクリームとは『Correct Combo』の略語でビューティーディレクター『ピ・ヒョンジョン』さんによって初開発された製品で、6月GSホームショッピング(韓国のテレビショッピング)で完売するなど大変人気です。

BBクリームは日焼け止め、美白、カバーなどいくつかの機能を混ぜてベースメイクアップ段階までできるものだと言うと、CCクリームはスキンケアとメイクアップそして、栄養まで供給する全ての機能を一つにしたスマート製品だそうです。

韓国ではHDテレビの高画質でも欠点一つ見当たらない芸能人の肌がいつも話題となりました。芸能人のような肌を作るためにはまず、つける製品の数を減らし、代わりにCCクリームを活用すること。肌の上に何層もつけて化粧がうまくのらなかったり厚くなるためCCクリームを少量を薄くつけ、隠したいところだけ重ねつけすれば完成します。

CCクリームは韓国のコスメブランドだけでなくシャネルなどの有名ブランドでも発売されて、BBクリーム以来注目のコスメかもしれませんね。


(画像をクリックすると全ての商品が見られますよ)

ベストCCクリームとは?いくつかのCCクリームを試した結果をご紹介します。

1、チョ・ソンア ルナ ワンストップコンビネーションクリーム(50g/5万8千ウォン)

使用感:★★★★
トーン補正力:★★

平凡なホワイトクリームを手にすりこむ瞬間ベージュ色に変わる。水分カプセルがはじけるようなしっとりとしたテクスチャー。一度使える分だけポンプする量調節するノウハウが必要であろう。BYヒジン

非常に透明につけられカバー力が多少弱いが、少しだけ使っても肌のキメにつやができて健康的に見える。BYスイ

2、シャネルCCクリームSPF30PA+++30ml7万ウォン

使用感:★★★
トーン補正:★★★

赤みのある肌に似合うベージュカラー。肌をきめ細かくして次に段階のファンデーションののりがよくなる。自然な肌にしたいなら一度だけ塗るといい。BYヒジン

保湿力は良いクリームでBBクリームと似たようなカラー。テクスチャー自体はマットな方なのでスポンジで滑らかにつけたほうがいい。BYイ・ミジョン

3、ホリカホリカミラクルリアルスキンフィニッシュ(50ml/1万9百ウォン)

使用感:★★★★
トーン補正力:★★★★

テクスチャーが一番柔らかく、エッセンスをつけるようにしっとりと沁みるのが特徴。自然で光沢ができるが、ファンデーションやBBクリームをつけてベースのカバー段階を追加しなければならない。BYイ・ミジョン。

テストした製品の中、トーン補正効果が一番優れている。ピンク色のクリームに細かいパールがミックスされて光沢のある肌にしてくれる。

4、サイニック マジックワンストップクリーム(30g/2万5千ウォン)

使用感:★★★
トーン補正力:★★

チョ・ソンアルナクリームと似て、肌につけるとカラーが変わるテクスチャー。乾燥肌にこれ一つだけつけても良いほどしっとりした水分感で顔がばさばさにみえない。BYヒジン

トーン補正効果はテクスチャーが似ているチョ・ソンアルナクリームより良かったが、一度だけ塗って完璧なカバー力を期待するのは難しい。赤みのあるテクスチャーで黄色い肌トーンを補正するに良い。BYスイ

5、ランコム テンミラクルCCベース(30ml/5万5千ウォン)

使用感:★★★★
トーン補正力:★★★★★

華やかなラベンダーカラーで東洋人肌の典型的な黄色いのを完璧に補正してくれる。素早く吸収されるリキットタイプなので乾燥肌なら基礎をしっとりつけた後使うほうがよい。BYスイ

やさしく軽いリキットテクスチャーが一度つけるだけで肌に密着する。トーン補正力が優れて全体メイクアップが華やかに見える効果がある。BYイ・ミジョン

(商品の評価はこちらよりhttp://media.daum.net/culture/fashion/newsview?newsid=20121123135607965)


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*