屋台グルメ新スポット明洞



htm_2015122917437814365
ソウル明洞は屋台グルメの天国です。トッポギ、焼き鳥のような定番ものからホタテ焼き、かに揚げなどユニークな食べ物まであります。明洞を訪れる外国の観光客のほとんどが屋台で軽く食事をするほど必須コースになっています。明洞には約200の屋台はありますが、その半分ほどが食べ物の屋台です。

ほとんどは明洞駅6番出口からヌンスクウェアに至る道に集まっています。今からその屋台グルメをご紹介いたします。

htm_20151229171226301137

1、イカ丸ごと揚げ
顔より大きい大型イカ揚げ
htm_2015122917442406355
半乾燥イカに衣をつけて丸ごと揚げました。大きさは普通の人の顔より大きくm食べる人もそれを見る人も楽しくなります。フライドチキンのように衣をつけますが、味もフライドチキンとにてます。外側はフライドチキン、中はイカ味です。一緒売っている丸ごとエビ揚げも人気です。紙コップにエビを5つ入れて5000ウォンです。

2、アヒル野菜巻き
やわらかく美味しい薫製アヒル
htm_201512291752741499
パプリカ・人参など野菜は入った甘酢漬け大根の上にからしソースをかけた薫製アヒルをのせて食べます。やわらかい肉とさっぱりした甘酢漬け大根とぴったりです。色鮮やかな色も美味しそうです。薫製アヒル野菜巻きは4つがセットです。一口サイズで注文を受けてから薫製アヒルをその場で焼いてくれます。キムチチヂミ・トウモロコシ玉ねぎチヂミ・ニラチヂミ・唐辛子チヂミも販売しています。アヒル野菜巻き5,000ウォン、チヂミ3000ウォン。

3、鳥手羽先チャーハン
htm_201512291759239322
台湾の名物が明洞に上陸しました。手羽先チャーハン詰めは台湾の人気の屋台食べ物です。台湾十分地域を旅行する人たちには必須食べ物に選ばれます。見た目は手羽先バーベキューのようですが、中にはチャーハンがいっぱい入っています。骨を取り除いてチャーハンを詰めてからソースをつけて焼きました。中の材料によってプルコギ・キムチ・カレー味を選べます。3500ウォン。

4、かまどピザ
htm_2015122917517379065
htm_2015122917523786957
かまどで焼いた本物のピザです。その場で練ったドゥにトマトソースを塗って、様々な野菜とチーズを乗せてミニかまどに約5分間焼けばサラダピザが完成されます。食べやすいように巻いてくれます。プルコギピザはサラダピザにプルコギをトッピングとしてたっぷり入れてくれます。ほとんどの方がプルコギピザを頼みます。サラダピザは3000ウォン、プルコギピザは3500ウォンです。

5、ネギ間焼き鳥
3つの味選べる楽しさ
htm_2015122917859377436
「ネギ間焼き鳥」というネーミングですが、一般的な焼き鳥とそれほどかわりはないです。親指ほどの大きさのネギを鳥肉と交互に刺してオーブンで焼きます。メニューは塩で味付けした塩焼きと辛いソースで味付けしたものがあります。辛いソースは激辛とやさしい辛さを選べます。こちらは他の店に比べて韓国のお客さんが多いです。3500ウォン。

6、チーズ焼き
htm_2015122917940784672
食べやすく切ったチーズとトッポギ用餅を串に交互に刺してフライパンに焼きます。きつね色のチーズ餅串に練乳をたっぷりかけます。もちもちとした食感とチーズの香ばしい味が一品です。餅なしでチーズだけ焼いたものもあります。3000ウォン。

7、海産物串
htm_2015122917949752812
海産物を串に刺したものです。タコ・サザエ・イイダコがあります。タコは足を食べやすく切って使います。焼いたタコに粉チーズをつけて鰹節と照り焼きソースをつけます。サザエとイイダコは照り焼きソースの代わりに酢コチュジャンを塗ります。タコ串がおすすめです。タコ・サザエ3000ウォン、イイダコ串4000ウォンです。

8、サムギョプサル野菜巻き
htm_2015122917101763654
htm_2015122917954605284
薄く切ったサムギョプサルにもやし・玉ねぎ・人参などの野菜を乗せて巻いて鉄板に焼いたものです。注文をしたら改めて少し火を通したものにソースをたっぷり塗って調理用トーチでもう一度焼きます。ピリ辛で甘めのソースが病みつきです。明洞の他の店の食べ物に比べてボリュームもある方です。3000ウォン、チーズ追加1000ウォン。

9、焼きそば
htm_20151229171028687621
太麺とキャベツ・もやし・人参などの野菜を鉄板に一緒に焼きます。明洞屋台焼きそば店は2~3カ所あります。屋台ごとに具材が様々です。日本の焼きそばと違ってピリ辛ソースを添えます。焼きそば3000ウォン、サムギョプサル焼きそば4000ウォンです。

10、カップフルーツ
htm_2015122917117532150
最近明洞屋台で一番見かけるのがカップフルーツ点です。イチゴ、キウイ、メロン、オレンジ、スイカなど様々なフルーツを入れて売っています。1カップ4000~5000ウォンです。いちばん人気のイチゴとザクロです。イチゴとザクロだけを単独で売っている屋台もあります。ザクロはその場で絞ってジュースのしてくれます。チョコをつけたイチゴは1つ1000ウォンです。

11、冷麺焼き
htm_20151229171121821693
htm_20151229171115231799
麺を鉄板に焼くユニークな食べ物です。乾いた麺を鉄板に広げてその上に卵を乗せます。麺と麺の間に流れた卵に火が通ったらその上にトマトソースを塗ってピーマン・玉ねぎ・チーズ・ソーセージなどを入れて丸く巻いて焼きます。外側はサクサクして中はもちもちします。冷麺焼きは釜山市場で人気を集めて全国的に有名になった屋台グルメです。4000ウォン。

12、トッカルビ串
htm_20151229171132106813
4人がチームとなって手際よくトッカルビを作っています。一人はひき肉を唐辛子・玉ねぎなど野菜を入れてこねって、二人は焼き担当をします。最後の一人は会計だけを担当します。サイズはミートボールサイズで食べやすいので歩きながら食べてもいいです。ピリ辛とマイルド味に2種類があります。3000ウォン。

13、辛い豚足
htm_20151229171153827598
htm_20151229171146873059
明洞では豚足も食べ歩きできます。明洞の豚足は韓国で普通に食べれる豚足とは違って味が付いてます。食べやすいように切って細かく切ったキャベツに辛いソースをかけて強火で炒めます。これと言った材料は入っていませんが、中毒のある味です。辛さはマイルドから激辛まで4つがあります。5000ウォン。

14、かに揚げ
htm_2015122917121642094
かにを食べやすいサイズに切って殻ごと揚げました。揚げたかにの上にチリ・醤油・ニンニクソースをお好みでかけて食べます。かにをパリパリに揚げて殻まで食べれます。ユニークな形で外国の方や韓国の方皆さんに人気です。6~7個入って5000ウォンです。

15、焼きホタテ
htm_20151229171210313118
焼きホタテは冬の明洞、最高の人気商品です。いつ行っても焼きホタテの屋台の前には人で賑わっています。その半分はお客さんで、半分は野次馬です。ホタテを焼いてある程度焼けたらトウモロコシとチーズをその上に乗せてまた焼きます。手間のかかるので調理時間も長いです。注文して5分ほど待ったないといけません。5000ウォン。

出典:http://m.news.nate.com/view/20151230n00218


関連記事:

コメント

  1. 匿名 より:

    すごい、すごすぎる。みんながおいしそうだ。ソウルのいたるところに露店が有った昔に比べれば減ったらしいですが、それでも寒い冬に働く露店主を見ると韓国人の勤勉さと
    熱情を感じます。

    • スーちゃん より:

      初めまして^ー^コメントありがとうございます。
      昔に比べて本当、減りました。今現在も減らしているようですが、
      明洞のように観光地化して残してほしいですね。
      同感です、屋台をやられる方ってすごい熱情的でよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*