毛穴のタイプ別ケアの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 毛穴のタイプ別ケアの方法
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


すべての女性が夢見る童顔肌を感性する近道は夏場のケアなにかかっています。強い日差しと暑い日が続くこの時期には皮脂の分泌量が増えてケアが広がります。広がった皮脂の分泌量はトラブルを誘発して広がった毛穴のせいで肌の弾力は落ちて正しい毛穴ケア方法をしないと肌の老化がより加速します。夏場の毛穴ケア、毛穴が広がった原因を探して、原因別の異なるケアを刷れなこれ以上の毛穴の広がりを予防できます。今日はコスメブランドキールズでおすすめする毛穴ケア法をご紹介いたします。

◇ブラックヘッドと老廃物のせいで黒くなった「イチゴ鼻毛穴」

黒い毛穴の一次的な原因はブラックヘッドです。ブラックヘッドは皮脂が過剰になり、毛穴を防いで毛包から皮脂が硬く酸化されて黒く着色され発生します。刺激せずにブラックヘッドを除去し、黒い毛穴をケアするための最良の方法は、綿密なクレンジングと定期的に毛穴集中ケアパックなどを使用することです。

キールズ「レアアース マスク」は黒い毛穴を集中的にケアしてくれるディープクレンジングマスクです。豊富なミネラルを含んで魔法の土とも呼ばれているアマゾンのホワイトクレイを含んで毛穴の奥深くに溜まった老廃物と角質を取り除いて滑らかな肌キメにケアしてくれます。また、ブラックヘッドをきれいに取り除いて滑らかできめ細かい毛穴にケアしてくれます。使用方法は洗顔後水気を取って肌に目元を避けて塗ってから10分後マスクが乾いたらぬるま湯でやさしく洗い流して肌のキメを整えればいいです。毛穴が広がってブラックヘッドが多いTゾーン部位に部分的に使ってもいいです。

◇乾燥して伸びた老けて見える「縦毛穴」

すでに大きくなった毛穴の場合、毛穴の大きさを小さくするのは容易ではありません。しかも20代後半から肌の老化が始まり、コラーゲンと弾力繊維が減少して拡張された毛穴が縦に引き伸ばされる「縦毛穴」が発生することになります。したがって、皮膚アンチエイジングに気を使わない場合は、縦毛穴現象がさらに悪化して肌の弾力性を低下させ、老化を促進することになります。肌の老化が本格的に開始される20代後半、毛穴集中専用製品として肌の弾力性を取り戻してみましょう。

キールズ、毛穴弾力エッセンスは毛穴を細かく引き締めて弾力高めるエッセンスです。伸びた毛穴に弾力を埋めてより、きめ細かい毛穴にするだけでなく、天然培養酵母から抽出されたイースト成分が老化で伸び垂れた肌をプリプリにしてくれます。また、ゼラニウム精油の強力なブースト効果でたるんだ皮膚を張っリフティングさせてくれ、目に見えるシワをケアして若く見える童顔ラインを維持してくれます。

◇色とりどりで敏感になった怒った「敏感毛穴」

強い紫外線と外部環境に刺激を受けて、赤くなった敏感な「敏感毛穴」は敏感性肌を持つ人の特徴で発疹などの肌トラブルを誘発しやすい肌が全般的に赤く出る症状が現れます。したがって高温多湿の天候などの刺激で敏感になった毛穴や肌のためには、化粧品全体を変えるのではなく、鎮静効果を持つ製品を選択してケアすることをお勧めします。

キールズ「カレンデュラ花びらトナー」はカレンデュラの花びらの優れた鎮静効果で肌をしっとりさせグレートバーダックを含有して乾燥した肌や脂肌の油水分バランスを回復させてくれ毛穴管理に効果的です。特に外部環境のために、皮膚が刺激された場合カレンデュラトナーをコットンにたっぷり含ませてパックのように使用して集中鎮静ケアをすると、より効果的です。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150805161035927


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*