Beastのヨン・ジュンヒョン訴えられる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Beastのヨン・ジュンヒョン訴えられる!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


アイドルグループBeastのメンバーヨン・ジュンヒョンさんが昨年トークショーで言ったことで訴えられました。

28日法曹界によると、ヨン・ジュンヒョンさんは最近全所属社代表キム氏から偽証罪で告訴されました。ヨン・ジュンヒョンさんは最近キム氏とKBSの間の裁判に証人として出席して証言しており、これにキム氏がヨン・ジュンヒョンさんの偽証罪の名目で訴えました。

この日、朝鮮日報によると、キム氏は昨年7月ヨン・ジュンヒョンさんが韓国のトークショー『スンスンジャング』に出演したときの発言についてKBSをあいてに訂正報道請求訴訟を起こしました。

当時、ヨン·ジュンヒョンさんはキム氏の所属会社の『奴隷契約』と表現し、『私はやめたいというニュアンスをしたら社長がいるバーで私を呼んで、割れたボトルを当てて私にやるのかやらないのかと言った』などの発言をしました。

これにソウル南部地裁はこの日、ヨン·ジュンヒョンさんの元所属事務所社長であるキム氏がKBSを相手に起こした訂正報道請求について『KBSが番組の冒頭に『ヨン·ジュンヒョンの元所属事務所は社長がビンを割って威嚇したことがないと伝えてきたという反論報道文を放送しろ』と判決しました。

裁判所は、ヨン·ジュンヒョンさんの言葉が虚偽であることを立証することも難しいが、真実であることを立証することも難しいほど前所属会社社長キム氏の主張もテレビにエクスポートする必要があるという立場です。

これと関連し、KBS側は『現在KBSは裁判所の結果に対する上訴をした状態で、 1審でヨン·ジュンヒョンの発言が虚偽だと見ることができないということが証明された。これにKBSは反論報道の対象でもないと判断し、この同じ理由で控訴した』と公式立場を明らかにしました。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*