韓国版「のだめカンタービレ」の顔ぶれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国版「のだめカンタービレ」の顔ぶれ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


2014年下半期の期待作のKBS新月・火ドラマ「明日もカンタービレ(のだめカンタービレの韓国版タイトル)の初台本リーディングが行われました。
8月23日KBS別館台本練習室で行われた「明日もカンタービレ」の初台本リーディングではKBSムン・ボヒョン局長、製作社グループエイトのソン・ビョンジュン代表、ハン・サンウPD、シン・ジェウォン作家をはじめ、ドラマの登場人物ジュウォン、シム・ウンギョン、ペク・ユンシク、コ・ギョンピョ、パク・ボゴム、イ・ビョンジュン、アン・ギルガン、イェ・ジウォン、ナムグンヨンさんなどが揃いました。

20140903074306225
キャスティング確定直後から4ヶ月ほどの時間キャラクターの分析はもちろん、指揮、ヴァイオリン、ピアノ練習にオールインしたジュウォンさんは前作での優しい男のイメージとは180度変わったキャラクターの役を完成させました。ジュウォンさんは「原作の漫画を非常に面白かった。明日のカンタービレのチャ・ユジンキャラクターはどの作品よりも愛着がわきます。初撮影が待ち遠しい。頑張りますので期待してください。」と作品に対する感想と覚悟を語ってくれました。

ユニークなキャラクター野田 恵を演じるシム・ウンギョンさんは独自の演技力でみんなを目を引きました。シム・ウンギョンさんのユニークなセリフを演じる表情に現場にいた先輩役者たちも褒めたそうです。

明日もカンタービレは10月中に放送される予定です。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*