韓国ドライシャンプーまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国ドライシャンプーまとめ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


ドライシャンプーってご存知ですか?私はあまり知らなかったですが、最近は韓国で様々なブランドから発売されるなど種類も結構あるそうです。
一体ドライシャンプーはいつ使うの?正直コマーシャルで見たときはシャンプーするのも面倒くさがりやさんが使うものかなぁと思いました。^^;;でも調べてみたら様々な事情を持った人が使えそうな便利なものでしたね。*0*
水や湯を使わないシャンプーなので病気、入院、介護される状態の方やキャンプ、被災などで髪が洗えない状況のときに使えます。

●使い方
使い方は、まず頭皮を蒸しタオルやおしぼりで軽く数分間当てて湿らせ、ドライシャンプーを頭髪に塗布し、頭皮に徹底するようにマッサージしたり、櫛で梳かしたりした後、タオルなどで拭き取る。洗浄剤を含ませたシートの形式を取る物も多く、これは頭髪を拭き取るようにして用いる。(説明はウィキペディアより)

今回は韓国で売られているスプレータイプで頭皮に噴射するだけの簡単なものだけをまとめてみました。

(上の画像左側順)
1、ミジャンセン スタイルキスワイナッ(1万ウォン台):脂性頭皮専用のドライシャンプーで、緑茶エキス成分が含まれて頭皮にある汚染物を取り除いてジャスミンとグリーンティーの香りが合わさった爽やかな感じを与えます。
2、エラスティン オモナシャンプー(14000ウォン):スプレータイプで油分を効果的に吸着してさっぱりとした仕上がり感が特徴です。温泉水成分が含まれ、敏感な頭皮にも安心して使えます。
3、オリジナルロー シックドライシャンプー(15000ウォン台):米澱粉誘導体成分が含まれて頭皮にある汗と皮脂を吸収してにおいも取ってくれます。
4、ネイチャーパブリック 1分ドライシャンプー(8800ウォン)ラベンダーとローズマリーなどの爽やかな香りが目立つドライシャンプー。噴射する瞬間さらっとした髪になる。山茱萸などの漢方成分が含まれ、脱毛防止にもいいです。
5、エチュードハウス オーマイゴッドドライシャンプー(8000ウォン台):アンチ皮脂コンプレックスが皮脂を効果的に吸着し、エアゾールタイプで中身がすぐに揮発され、頭皮の熱感を減少させてクーリング感を与えます。
6、innisfree ドントォーリーノセボムドライシャンプー(8000ウォン台): 皮脂を効果的に吸着するノセボムパウダーが爽やかな髪にしてくれて粒子が細かくて髪と肩が白くならないです。
7、FURTERER ナトゥリアドライシャンプー(28000ウォン台):エッセンシャルオイルが頭皮と髪に優しく作用し、カオリン、トウモロコシパウダーなどの成分が皮脂や汚れをふき取って爽やかな頭皮にしてくれます。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20130826144608016


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*