今シーズンもスモーキーアイメイクが来る!②

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今シーズンもスモーキーアイメイクが来る!②
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


『今シーズンもスモーキーアイメイクが来る!②』では目の形に合ったスモーキーアイ方法。ライナーの種類の説明をご紹介します。^-^

●目の形に合ったアイラインの活用術

目じりが上がった目
ブラックの洗練されたキャッツアイラインだけで簡単にスモーキーアイを演出できます。ジェルタイプやペンシルアイライナーで目頭からはじめ、ラインをかいて目じり部分は15度ほど傾斜を書くように上向きにします。このとき、持続力を高めるなら重ねて同じカラーのパウダータイプ製品を塗ります。

たれ目
目頭にはほとんどラインをかかない感じで粘膜だけを埋めて、目頭から2/3ほどの部分から目じり部分まで逆三角形の形にラインをかけばいっそう鋭い目元のメイクになります。

二重のある目
二重ラインを埋めるだけではっきりとした目元になります。少しやさしいスモーキーアイがしたいならブラックペンシルライナーで目の粘膜を埋めて二重ラインにグレーカラーのライナーでもう一度ラインをかいてスポンジティップでやさしくこすると深みのある奥ゆかしい目元になります。

二重のない目
ジェルライナーで目の粘膜部分を細かく埋めて、目を開けたら時アイラインの境目が見えてほしい部分だけペンシルでラインをかいてからその中を埋めるようにゲラデーションをします。

20130806190902019
エディターがおすすめするスモーキーアイメイクのためにマストハブアイテム。初心者のための実用的な製品から使い手を考えた便利なパレットまでご紹介します。

1、クリームシャドウタイプ:クリームタイプシャドウを塗ってからパウダーシャドウを重ね塗りすると色がより濃く持続力もまた高まります。
2、マルチアイパレット:アイシャドウからアイラインまで色々使えるアイパレット。
3、コンパス+ジェルアイライナー
コンパスのような道具にブラシが付いていて顔を支えてアイラインをかきやすい製品です。
4、ジェルアイライナー+アイシャドウ:ジェルタイプアイライナーとパウダータイプアイシャドウが一度にまとまっているので活用度が高いです。

20130806190942307
●アイライナー
かきたいアイライナーによってアイライナーも違います。かきたいスモーキーアイメイクアップスタイルが決まったらそれにあった製品を選びましょう。

1、オートペンシルライナー:一般的なペンシルより薄いオートペンシルはアイシャドウとペンシルの間だと考えればいいです。ほとんどが油分が多いので使う前に必ずアイプライマーを塗って目元のしわの間にむらになることを防げます。ラインをかいてパウダータイプ製品を重ね塗りすると持続力がより高まります。
2、ペンシルライナー:誰でもきれいなラインを書くときぴったりなタイプです。製品選択のときペンシルがやわらかいものより少し固めを選ぶとよりかきたいラインをかけます。
3・4、ペンタイプライナー:他のタイプに比べて使いやすい方なのででこぼこにかいたラインを書き直したり、リキッドタイプでかいたラインをきれいに整えるときいいです。強力なウォータープルーフタイプが持続力に優れています。
5、ジェルペンシルライナー:ジェルライナーを固めてペンシルにしたもので、オートペンシルタイプよりやわらかい方なので力の加減が大事です。しかし、発色力はどんなペンシルよりも強力で鮮やかです。
6、クレヨン:クレヨンタイプの製品はやさしく塗られて発色力に優れて、カラーがむらにならない方でアイシャドウの代わりにいいです。
7、ジェルライナー:アイライナーの中で発色力が一番よいタイプです。力の加減が大事で何回も重ね塗りすると製品が固まってフィルムのように落ちるので1、2度で完璧なラインをかくのがいいです。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20130806191629733


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*