リュ・シウォン離婚訴訟で罰金刑!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リュ・シウォン離婚訴訟で罰金刑!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


妻を暴行と脅迫した容疑で罰金刑を宣告された俳優リュ·シウォンさんが所属事務所側で判決に対する立場を伝えました。

リュ·シウォンさんは10日午後、所属事務所アルスカンパニーで『(今回の判決が)たとえ罰金刑の宣告ですが、今回の事件は最初から司法の問題ではなく、名誉の問題です。どのような場合にも暴行や事件は絶対になかった。悔しくて苦しい点が多いが、真実は必ず明らかになるだろうと信じる』と明らかにしました。

これと関連し、所属事務所側も『とんでもない中傷を続けている妻のチョ氏の偽証をはじめとするすべての点を明らかにする。無罪を判決されるまで控訴する』と伝えました。

先立ってリュ·シウォンさんは10日午後2時ソウル中央地方裁判所館513号法廷(裁判官イソンヨン)で開かれた位置情報の保護および利用などに関する法律違反と暴行公判で罰金700万ウォンを宣告されました。

以来、リュ·シウォンさんは裁判所を出て取材陣の前で『罰金刑を受けたが、私は無罪なので最後まで戦う。控訴する』と述べました。

裁判所は、チョ氏が公開した録音ファイルを根拠に『弱い程度ですが頬の部分を打ったと見られる』と暴行を認め、脅迫容疑に関しては『一時的な感情による虐待といっても、一般的に恐怖を感じることができるほどだと判断される』と明らかにしました。

出典http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20130910191707222&RIGHT_ENTER=R4


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*