韓国ソーシャルコマースで話題のコスメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国ソーシャルコマースで話題のコスメ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


韓国コスメブランド『ハンゾ』コレクションの2種化粧水がソーシャルコマースで旋風を巻き起こしています。

ハンゾコレクションは昨年10月発売した無アルコール2種化粧水が発売後、1千余個ずつ販売され、最近は韓国のソーシャルコマースクパンでは2千8百余個が販売される人気ぶりです。

これに対してハンゾはこの化粧水の場合は一つの単純な化粧水ではなく、洗顔後肌のバランスを整えて保湿力を高めてくれる2種類の化粧水で構成された今までの化粧品と違うのが特徴として作用してこのような成果になったと分析しています。

特に、既存の一般的な化粧水とは違って無アルコールで刺激が低いのも一つの長点として作用して他の商品に比べてお手ごろなお値段と大容量が消費がに受けているそうです。

ハンゾコレクションの2種化粧水は『5セカンドクリーントナー』と『アフタークリーンブーストトナー』です。『5セカンドクリーントナー』はph指数4〜6の弱酸性で、洗顔後のお肌のバランスを取ってくれます。『アフタークリーンブーストトナー』はヒアルロン酸などを含んでいるので肌の保湿を助けます。220ml容量に13,000ウォンで販売しています。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*