韓国にある独創的なデザートを味わえるカフェ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国にある独創的なデザートを味わえるカフェ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]



今日ご紹介したいところは清潭洞(チョンダムドン)にあるギャラリーカフェ『miel(ミエル)』です。

少し探しにくいところに位置したこのカフェは、フランス語で『蜜』を意味します。店内も蜂の巣を連想させるインテリアで有名です。明るい木材とホワイトカラーを使って、気楽で自由な雰囲気の内部は立体的な曲線で壁にポイントを与えてまるで蜂蜜が流れる蜂の巣を連想させ、暖かい色の証明が合わさって感覚的な空間を演出しています。

150余坪の広いお店は大きくて余裕のある座席を配置し、ゆったりと過ごせるよう配慮しています。

美術を専攻した留学派出身の代表は普段、絵、作品などを展示するギャラリーに感心があって、多くの人たちと自由に良い作品を共有したくてギャラリーカフェをオープンしたそうです。目と口を同時に満足させるために展示する作品を毎回直接選んで、作品が代わるたびに新しいメニューも出しているそうです。


ミエルではコーヒー、ジュースなど飲み物だけでなく、デザート、食事まで楽しめるため、週末ウェイティングは基本で平日にも満席が大半です。

ジェフとパティシェは絶え間ない研究を通じてミエルだけの独創的的なメニューを披露しています。その中でもドイツ式パンケーキのDUCH BABY PANCAKEはその形と味が平凡ではないです。その他に人気メニューは、オープンの時に開発したメニューのドゥジョンチキンサラダは年売り上げ1億ウォンを記録しました。ジャガイモ、チキン、サツマイモ、きのこをマスタードソースに炒めて8種類の野菜と一緒に入って出てくる料理です。

アクセスは、清潭洞駅8番出口から出てまっすぐ600mほど歩くと清潭交差点に着きます。続け、清潭交差点方面で横断歩道を渡ってハクドン交差点方面で200mほど行くとトムアンドトムスコーヒー専門店があります。この以後はこちらのマップを見てください。http://www.thesingle.co.kr/liveproc/dbmanager/googleapi.asp?log_idx=9794

営業時間:11:00~1:00
ホームページ:http://www.miel.kr/-/a1.html


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*