赤ちゃん肌になる3秒ビューティー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 赤ちゃん肌になる3秒ビューティー!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


今はしっとりと滑らかな赤ちゃん肌に生まれ変わるとき!フェイス&ボディケアのための緊急処方箋をご紹介します。

●肌によく浸透するテクスチャーを探すこと。

寒くなるほど暖房機器の使用急増して室内外の温度の差が高い最近には肌の乾燥感もひどいです。顔に比べて対象的に皮脂の分泌が少なく水分の保持力が低いボディはますます乾燥を感じるしかないです。角質が白く目立つなど肌の乾燥のため現れる冬場のトラブルを改善したいなら、水分蒸発を防ぐ保湿ケアは必修です。それなら、どんな製品を選べばいいのか?

乾燥した肌をしっとりさせるためには高栄養成分が入ったクリームはもちろん、肌にべたつかないでさっぱりするオイルテクスチャーも必要です。

今年に発売された製品をみてみると一番目立つところは進化したテクスチャーで、変わった形の保湿テクスチャーが紹介されています。高保湿のもちもちとしたテクスチャーですが、べたつかなくすぐに吸収されるのが特徴です。生クリームのような滑らかなテクスチャーが目立つアロマリラックスボディクリームをはじめ、納豆のような粘り強いインテンシブモイスチャーボディクリームが代表的です。

最近、さらに乾燥した室内の生活が日常化されて顔はもちろんボディまで乾燥する人が多いです。肌が乾燥しやすい冬場に効果的なフェイス&ボディをケアする方法はなんだろう?
韓国の雑誌のSNSを介して読者たちに冬場の肌ケア悩みと使っている製品について聞きました。その結果、冬場の肌悩みとして乾燥肌が1位に選ばれて白く目立つ角質、カサカサ肌の順に選ばれました。

すべての肌が乾燥するためにおこる症状です。肌をしっとりとケアするために使っているテクスチャーにはクリームを好んでいる方がほとんどでした。また、自分だけの方法で肌をケアしている答えも多かったです。その中、シャワー後3秒以内に保湿製品を塗って肌をしっとりとする人や一つの製品よりはお互い違ったテクスチャーを混ぜて使って相乗効果得ている内容が多数を占めていました。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150102091315927


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*