草なぎ剛・広末涼子韓国記者会見

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 草なぎ剛・広末涼子韓国記者会見
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


SMAPの草なぎ剛さんと広末涼子さんが30日午前、ソウル奨忠洞(ジャンチュンドン)国立劇場で開かれた演劇『나에게 불의 전차를(ナエゲブリジョンチャル)Bring me my chariot of fire』の記者会見に参加しました。

『나에게 불의 전차를(ナエゲブリジョンチャル)Bring me my chariot of fire』は、日帝末期の韓国を背景に、両国間の若者たちの愛と友情を描きました。俳優チャ・スンウォンさんと広末涼子さん、草なぎ剛さん、カガワツヨシさん、キム・ウンスさんなどが出演して来月3日まで公演されます。

724582394
『나에게 불의 전차를(ナエゲブリジョンチャル)Bring me my chariot of fire』のあらすじ

1924年朝鮮、京城に近い地方都市の趣のある門の前。城門の向こうから聞こえてくる四物遊び(かね・どら・チャング・太鼓を用いて行う農楽)の奮い立つビートが秋の空に響いている。派手な伝統衣装を着た人たちが集まる。ちょうどそこに盗んだ風呂敷を抱えて逃げる男と彼を追って走ってくる柳原直樹(草なぎ剛)。瞬く間にその男を捕まえたのはスンウだったが、男が風呂敷を落として直樹が大切にしていた白磁が割れてしまった。犯人を捕まえたありがたさより白磁が割れた悔しさにスンウをしなめる直樹。しかし、スンウは怒るところかむしろそんな直樹に興味を持つ…


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*