竜雷太さんの息子が韓国で注目されている

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 竜雷太さんの息子が韓国で注目されている
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


竜雷太さんはドラマ「SPEC」で知ったので日本でどれほどのすごい方なのかわかりません。^^;名前だけ聞いてすぐにわかるほど方でしょうか?

今日はこの方の息子さんのお話です。最近良く見ている韓国のバラエティ「無限挑戦(ムハンドジョン)」に出演されてこの方を知りました。韓国語を韓国人のように使っている姿と周りの人がヤンピョン(陽平の漢字を韓国語で読んだものです)って呼んでいたのですっかり韓国人かと思ったらなんと日本の方でした。*0*しかも日本の芸能人の息子さんだったとはびっくりです。

簡単なプロフィールをご紹介します。
長谷川陽平
1971年11月4月日本で生まれました。
所属社:ドゥルドゥルamc
家族:竜雷太(父)
経歴:グループキム・チャンワンバンドメンバーこの他にも3つのバンドで活動しました。
現在チャン・ギハと顔たち(Kiha & the Faces)の客員メンバーで、2ndのプロデューサーです。

キム・チャンワンバンドは韓国で1977年にデビューし、韓国の音楽界の天空の城のような存在です。流行を追う音楽ではなく個性的な音楽を次々と発表し、今も活動している長寿バンドで伝説のようなバンドです。キム・チャンワンバンドに影響された「チョ・チャンギのジーンズ」、「ファン・シンヘバンド」から今の「チャン・ギハと顔たち」などが誕生しました。長谷川陽平さんはキム・チャンワンバンドからファン・シンヘバンドとチャン・ギハと顔たちなどで活動しました。

長く韓国でさまざまなバンドのメンバーとして活動されてたとはまったく気づかなかったですね。

陽平さんがキム・チャンワンバンドでギターリストとして活動していたときの動画です。(右側の方です)

こちらは長谷川陽平さんが韓国で注目されるきっかけとなった番組の一部です。

長谷川陽平さんは番組でちょっとたどたどしい口調だけど韓国人のような流暢な韓国語で人々を魅了しています。

長谷川陽平さんとG-Dragonさんらが出演される韓国バラエティー「無限挑戦(ムハンドジョン)歌謡際」の動画はあとでアップします。^-^ご期待してください。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*