パク・ユチョン新人芸術人賞受賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パク・ユチョン新人芸術人賞受賞!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


JYJのメンバーパク・ユチョンさんは12月9日午後6時ソウル中区プレスセンター国際会議場で開かれた「第4回美しい芸術人賞」授賞式で新人芸術人の栄誉を手にしました。

この日、パク・ユチョンさんは「ありがとうございます」と挨拶しました。また「いろんな先生方、初めてお目にかかる方がいらっしゃる中、僕が活動も活動ですが、こんな重要な場にくるときはあらかじめ勉強してくるべきだと思った。」と話し始めました。

パク・ユチョンさんは「記事が出たときは実は賞金(2,000万ウォン)をもらえることでうれしかった。正直、ここはそうでしたが、お金ではなくこのような場でこの賞をいただけることが未だに理解ができないほど僕には大きい賞だ。」と話しました。

続いてパク・ユチョンさんは「運良くデビューしてこんな映画まで撮って、実は映画を撮り終わってみたら映画だけやりたくなって苦労する方たちが大勢いました。申し訳ないです。これからも頑張るし、楽しく活動します。演技をさらにやり続けるように、このような賞をくださって心から感謝します。お金はスタッフさんたちと使います。ありがとうございます。」と感想を述べました。

新人芸術人賞の主人公となったパク・ユチョンさんは映画「ヘム」でドンシク役を勤め、熱演しました。パク・ユチョンさんはヘムの中で荒れたキャラクターを介して様々な幅広い感情の変化を繊細で無難な演技をして将来が期待される映画俳優として喝采を浴びました。

パク・ユチョンさんはいままでJYJのメンバーとして歌とドラマなどで活躍してきましたが、今後は映画俳優として活躍する彼に期待が集まっています。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*