2015S/Sメイクトレンドまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015S/Sメイクトレンドまとめ
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


結婚式を控えている新婦さんが真似してみた2015S/Sビューティーコレクションメイクアップ!。

01 深みのあるゴールド光目元と豊富なまつげ

[ 上の画像両方MAC ]
Makeup

2015 S/S メイクアップコレクションでだんトツ目立ったのはブラックアイラインと黒くて豊富なまつげの華麗な帰還です。生き生きとして躍動感のある表現のアイラインとまつげはこの上なく優雅さと堂々とした姿を完成しました。

ランウエイではすっきりしたメイクのためにアイラインとアイシャドウを省略しましたが、花嫁さんは写真写りをよくするためにはっきりした目鼻立ちを演出しなければいけないので目元を深みのあるようにするゴールドアイシャドウを使って使ってみましょう。このとき!大事なのはアイラインをオーバーに描かないこと!目の形をそのまま生かして憂愁に満ちた目つきを失わないようにすることです。

唇はナチュラルに健康的に見せるコーラルピンクカラーをマッチします。

wedding21_20150406150114724

Hair

前髪は少しボリュームを入れて、後ろの髪は片方に緩く編んで女性らしいさを強調します。ナチュラルムードを盛り上げるナチュラルなスタイル。

ヘア&メイクアップラベルルビューティー(ヘア:キム・ナレ、メイク:キム・ダレ)
モデル:ヒョイム
ウェディングドレスはディアトゥル、リングはザ・クウィンラウンジ。

02 愛らしいパステルカラーの自由な饗宴
wedding21_20150406150115202
[ 左右 MAC ]

Makeup

春シーズンに一番注目すべきカラーは女性らしい感じのオレンジとコーラル、このようにフレッシュなパステルカラーで目を染めるビューティールックがランウエイを掌握しました。

パステルカラーを顔全体または、アイホールに集中的に塗って、パール感のあるパウダーと混ぜてより透明な雰囲気wp強調することです。しかし、花嫁にはこんな過度なカラーがややしにくいので、肌は軽く整えて愛らしいパステルカラーアイシャドウを選ぶほどにトレンディさをアピールしてみましょう。

華麗なコーラルカラー系のアイシャドウとやさしいピンクリップをマッチするとホットで個性ある春の雰囲気が誕生します。

wedding21_20150406150115696

Hair
清純に見える分け目で女性らしさを盛り上げて、ヘア全体に太すぎないウェーブを入れてボリューム感を出しました。洗練で優雅な雰囲気を出すスタイルです。

ヘア&メイク:ジェイbyロイスター(ヘア:チャン・ソンヨン、メイク:ヨ・スヨン)
モデル:ファン・ドギョン
ウェディングドレスはディアトゥル、リングはザ・クウィンラウンジ。

03 キラキラする肌でより光るコーラル唇。
wedding21_20150406150116327
{左:MAC, 右NAPS-)

Makeup

ナチュラルなスキンメイクがトレンドに続いて、今年の春の中心キーワードとして「光」と「光彩」が浮上しました。きれいでナチュラルな光彩肌にメイクすることです。

花嫁なら、きれいな肌に一番似合うコーラルカラー系の唇に注目してみましょう。アイシャドウを目にほのかに塗って少しのシェーディングを与えて、唇はコーラルで染めて爽やかさをプラスしました。その次にリップグロスを重ね塗りしてガラスの玉のように輝く感じで仕上げます。

wedding21_20150406150116651
Hair

若く見えるアップスタイルにアホ毛を自然に演出してナチュラルムードを極大化します。ボサボサにはみ出した髪の毛が清楚な印象を与えながら顔型まできれいに見えるようにします。

ヘア&メイク:ラビューティーコアドサン店(ヘア:ジユン、メイク:ハム・ギョンシク)
モデル:キム・ヘジン
ウェディングドレスはディアトゥル、リングはザ・クウィンラウンジ。

04 体感を加える輪郭メイクアップ。
wedding21_20150406150117085
[ 左右 MAC ]

Makeup

今年の春は本来のはだの美しさを生かして「ナチュラル肌表現」が一番注目されました。

そのためには、ネース段階から肌の輪郭を生かして顔のラインと肌トーンをナチュラルに演出することが一番大事です。目元とほうれい線にはハイライトで明るくして、あごと頬は暗くシェーディングして顔の輪郭を生かすことです。花嫁ならあまりにも人為的な光沢や過度のシェディンで顔のラインを硬く作らない方が良いです。

頬だけはトーンダウンされたコーラルカラーでチークで輪郭を生かして、唇をヌードトーンでやさしく演出して洗練された雰囲気を生かしてみましょう。
a href=”https://drte.net/wp-content/uploads/2015/04/wedding21_20150406150117423.jpeg”>wedding21_20150406150117423
Hair
ナチュラルにウェーブを入れてヘアにボリュームを生かしました。整頓されたイメージをアピールしながら洗練された肌表現と似合う優雅が目立ちます。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150406150114051


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*