少女時代のカラーフルヘアスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 少女時代のカラーフルヘアスタイル
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


私のブログでも何回かご紹介しました『ヘアチョーク』が少女時代おかげでより注目を集めています。カムバックを控えている少女時代の新しいコンセプトの写真が上の写真ですが、見ての通り色鮮やかなヘアカラーが目立ちます。

写真の中のティファニーさんとサニーさんは各自赤色と黄色のヘアにポイントをしました。ユナさんとユリさんは毛先にの方に、ジェシカさんとスヨンさんはブリッジのようなカラーポイントをしました。

一番目を引くのはなんといってもヒョヨンさんです。パステルトーンの様々な色に染まったヒョヨンさんのヘアは夢幻的です。

このカラーフルな色を出すために使われているものがヘアチョーク(ヘアティント)と言うものです。

c4ad110e7135f826dc6ed05f86e7612d
現在、少女時代のヘア演出方法に問い合わせが殺到しているヘアカラーチョークはアメリカの『Kisspat Merchandise』社のヘアメイクアップ製品です。ヘア専用で製作されたため髪に損傷を与えなく、簡単に色がつけられるので人気です。

スティックタイプとシャドウタイプの二つのタイプで構成され、ヘアを演出するときによって選んで使えます。ブリッジを演出するときはスティックタイプを、とり広い部分を演出するときはシャドウタイプを使いといいそうです。

スティックタイプを使うときにはスタイリングをするヘアセクションを水に濡らさなければなりません。ヘアに水を濡らせないときはスティックを直接つけるのも方法です。濡れたヘアをつかんで境界ができないようにまんべんなく色をつけた後ドライで乾かして仕上げます。

シャドウタイプはヘアに直接すりこむ方法とブラシを使って演出する方法があります。直接すり込む場合は指とシャドウの間にヘアを挟んで上下に動かします。ブラシを使う場合はパウダーを少量つけて希望するカラーが出るまで重ね塗りします。

暗めのヘアカラーで希望するカラーが出ない場合は薄いカラーのチョークを先につけたあと希望するカラーを重ね塗りするといいです。

ちなみに、少女時代は2013年1月1日に正式4th『I Got a Boy』を発売して本格的な活動が始まります。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*