シンドン入隊前、ラジオで坊主に

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンドン入隊前、ラジオで坊主に
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


ラジオ『シンドンのシンシンタパ』がDJ5周年を迎え、DJを務めているスーパージュニアシンドンさんがハーフブロンズマウスをもらいました。シンドンさんは2008年4月から5年間DJを務めていました。

ブロンズマウスは、本来はMBCラジオが10年以上DJを務めていた人に捧げる賞です。シンドンに与えたハーフブロンズマウスは5年を迎えたシンドンさんにサプライズイベントプレゼントとして贈呈されました。『シンシンタパ』担当CPは『これからMBCラジオで5年を頑張ってくれとの意味として受賞しました。半分ではなく完璧なブロンズマウスを受賞した先輩の隣にかける』とシンドンさんを励ましました。

5周年のお祝いのためにドラマ撮影現場から駆けつけた『シンシンタパ』の前DJのパク・ギュリさんは『シンドンがハーフブロンズマウスをもらって奴隷契約を締結したのか』と聞いて、シンドンさんは『入隊の前日シンシンタパで坊主にして行く。除隊する日も家に帰らずシンシンタパに復帰する。15年やって先輩のようにゴールデンマウスをかける』と願望を明らかにしました。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*