少女時代のジェシカメイクアップレッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 少女時代のジェシカメイクアップレッスン
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


ステージの上の氷の姫と呼ばれているジェシカさんのメイクアップは華やかさの中に可愛らしさも感じられます。やさしいゴールドカラーのすっきりした目元がポイントで日常生活でも手軽に真似できるので魅力的です。

20130228204106235
しっとりと水分感のあるベースで弾力のある保護膜を作り、ここにほのかなゴールドカラーでアイベースを完成。シャドウのカラー感よりはラインでポイントを与えてすっきりと仕上げます。ラインは前の部分までしっかり埋めてよりはっきりした目元に演出します。

20130228204106272
●ベース
まず、水分ベースを塗った後完璧に吸収されるように充分叩いてくれます。カバー感があるBBクリームと明るいトーンのファンデーションを1:1でミックスしてスポンジで薄く叩きながら塗ります。ペンシルコンシーラーを使って部分的なしみをカバーしてから、眉毛と眉間、サイド部分を中心に軽くパウダーをつけます。

20130228204106309
●アイ
1、ピーチゴールドカラーシャドウを上まぶたとアンダーに軽く塗ったらパール感が強いゴールドシャドウを目頭に塗ってきらめきを加えます。
2、ブラックジェルライナーで粘膜を埋めて、目尻の部分でラインを軽く描きます。このときダークブランシャドウでラインの端からグラデーションして長く描いたあと、ラインを全体的に描きます。アンダーもブラックペンシルで埋めてよりはっきりした目つきに演出、後ろの方もダークブラウンシャドウでグラデーションして自然につなぎます。
3、より長く見える目元を演出するために、まつげはラインがつながる部分までつけます。マスカラでまつげをより豊かに見えるようにして最後にグリッターをアンダーに塗って輝く目元に仕上げます。

20130228204106309
●チーク&シェーディング
さわやかなオレンジトーンのチークをアップルゾーンを中心に外側に軽くつけます。ジェーディングは顔の外郭部分を軽くタッチして陰影を入れます。

20130228204106390
●リップ
生き生きとして透明な唇のポイントはまず、ファンデーションを使って唇のトーンをダウンさせてからコーラルピーチカラーのリップスティックで唇の内側からグラデーションをします。ここに透明なグロスを塗って透明ながらしっとりした感じにします。

20130228204106402


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク