2015FWメイクトレンドは涙がポイント!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015FWメイクトレンドは涙がポイント!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]


エスティローダーが3月23日ソウルファッションウィークで行われた「ミスジーコレクション」ショーでユニークなレトロムードのバックステージメイクアップを披露しました。

今回のミスジーコレクション2015FWショーは光の様々なスペクトルを影に解釈して表現した「光の陰影(Shades of light)」をテーマに行われました。コレクションの衣装はカーキ、キャメル、ライトグレーなどほのかで暖かい雰囲気のカラーが主をなしました。エスティローダーはここにユニークなアイメイクアップとブラウンレッドカラーのリップをマッチして2015FWメイクアップトレンドを提案しました。

173733_26171_1433
特に、エスティローダーは通称「涙ポロポロ」メイクが話題を集めました。滲まず、鮮明な発色力を誇る「ダブルウェアーアイペンシル」を使ってユニークな涙ほくろアイメイクを完成させました。リップは成熟な女性の雰囲気を出すブラウンレッドカラーを選んで、エンビのリップスティック「340エンビアース」とダブルウェアーアイペンシルの「コーヒー」カラーを混ぜて表現しました。このメイクアップはショーが終わってもランウェイに立つモデルはもちろん、様々な雑誌のSNSとオンラインでも数回話題となりました。

エスティローダーグローバルメイクアップアーティストアレクスチョ室長は「モダンさとレトロ、ウールとホームスパン、シルクのテクスチャーなど相反する要素が共存するミスジーコレクションでインスピレーションを得てフェイスメイクは暖かくてマットに、アイメイクはナチュラルなメイクと同時にオプティカルでユニークなアンダーアイラインをマッチしました。リップメイクはマットなブラウンレッドカラーで仕上げてコレクションのムードをそのままメイクに表現した」と説明しました。

一方、バックステージでフェイスメイクに使われた「ダブルウェアーファンデーション」はランウェイのモデル建ちが明るい照明の下でも欠点のない肌を誇って堂々とした魅力的なウォーキングができるようにした必須アイテムとして注目を浴びました。

出典http://www.dailycosmetic.com/news/articleView.html?idxno=173733


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*