T-ARAいじめのことをついに語りました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - T-ARAいじめのことをついに語りました!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


T-ARAのメンバー間のいじめでファヨンさんが脱退してから残っているメンバーがテレビに出演して涙を流しながらいじめのことを語りました。

社会的にいじめが問題となっていた中芸能界でいじめのことが表に出て話題となりました。T-ARAからT-ARAN4というユニットで活動をはじめ

番組でT-ARAはファヨンいじめ論争の火種となったツイッター問題から解明をしました。ヒョミンさんは『日本で喧嘩してから入国するや否やミュージックバンクの収録に行った。ツイッターで喧嘩した後だったので気まずい瞬間だった。ファヨンに先にツイッターで年上らしくなく公開的な空間で表現してごめんねと謝ってファヨンといろいろ話して仲直りした』と話しました。
20130507090507690

その後、話の焦点は仲直りした状態で広まったネット上の論争と所属事務所側の対応に移りました。これにファヨンいじめ論争は既成事実になってしまって何もできないままファヨンの脱退までになってしまったこと。

この日、T-ARAヒョミン、ウンジョン、ジヨンは番組を通じてファヨンの脱退と広まった論争などを順番に解明して謝罪の意を見せました。特にメンバーは『もし、私たちが本当にファヨンを憎んだなら喧嘩もしなかった。しかし私たちのせいでファヨンは寂しいし孤独だったのだろう。理由を問わず、公人として騒がしてしまって申し訳ない』と話を終えました。

ネット上ではT-ARAに対する反感がまだ大きいので解明に対して冷たい反応が多いです。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">