10秒に1杯売れているクリームラテ



韓国コーヒーチェーン店「ハリスコーヒー」がコーヒーのやさしさと深い風味を口はもちろん目でも楽しめる秋の新メニュー「クリームラテ」3種を発売しましたが、この3種が10秒に1杯売れています。

201608311113534520_1

今回に発売されたハリスコーヒー「クリームコーヒー」3種は昨年秋に発売してお客に愛されたクリームラテをよりアップグレードそて発売したものです。深い風味のカフェラテと甘くてやさしいクリームの調和でユニークな味を楽しめて、コーヒーとクリームが層になっている魅力的なビジュアルが目を引きます。スイートクリームラテ、グリーンティーラテ、ミルクティーラテの3種です。

まず、「スイートクリームラテ」は甘くてカフェラテにミルククリームを乗せてよりやさしく甘く楽しめます。「グリーンティークリームラテ」はカフェラテにグリーンティークリームを乗せて下の方を飲むとカフェラテ本来の味を、上の方を飲むとグリーンティーラテの風味を感じられる飲み物です。コーヒー1杯でカフェラテの深い風味とグリーンティーの甘くて苦い味の調和を感じられて、好みに別々に、または混ぜて楽しめます。最後に「ミルククリームラテ」はカフェラテにミルクティークリームを乗せて下の方にはカフェラテの深い風味を、上の方はミルクティーの独特な香りを楽しめます。1杯のコーヒーでカフェラテとミルクティーラテの味を楽しむか、混ぜて同時に味わえる魅力的です。

特にハリスコーヒークリームラテ3種のホットはコーヒー豆本来の酸味と甘さは調和されて深くやさしい味は一品のリストレットショットをベースにしました。アイスは低温抽出コーヒー本来の風味と香りがそのまま生きており、のどごしが柔らかいコールドブリューをベースにして、それぞれに応じたコーヒー本来の味も口いっぱいに感じることができます。

ハリスコーヒークリームラテ3種は秋シーズン限定で10月31まで販売される予定で、サイズはレギュラーとグランデ二つで、お値段はレギュラー基準でスイートクリームラテが5,500ウォン、グリーンティークリームラテとミルクティークリームラテは5,900ウォンです。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*