週末都心の中で出会う王家のお散歩



4月2日土曜日11時30分ソウル駅で文化財庁とKTXが一緒に主催した「王家のお散歩」行列がありました。本来このイベント予定は旧ソウル駅舎から始まり、KTXソウル駅に戻ってくることでしたが、この日の行列は、ソウルKTX駅内ですぐに始まりました。

ソウルKTX駅内で始まった行列は約20分間駅の中を一周しました。ソウル駅では多くの人で賑わいました。列車のるために待っていた市民たちもこの王家のお散歩を見に来た市民も皆この行列を楽しみました。外国人観光客はもちろん市民たちも変わった異色の光景を逃さないために急いで写真を撮りました。

スクリーンショット 2016-04-29 15.32.46
王と王妃は、朝鮮時代から飛び出し散歩をするように自然に会話をしながら駅の中を歩きました。一周回って出てエスカレーターに乗って2階フォトゾーンに移動した。フォトゾーンでは、子供から年配の方まで誰でも一緒に写真を撮影することができました。

スクリーンショット 2016-04-29 15.32.52
このイベントを見ていた20代の市民は、「現代の建物を歩く王と王妃の姿を見ると不思議で馴染んでたので変でした」と述べました。

王家のお散策は、KTXソウル駅で2016年4月の一ヶ月間、毎週土曜日11時30分2時にそれぞれ予定であり、約30分間行われます。彼らが着ていた宮服は、実際の15世紀に着ていた宮服を再現したものです。

一方、このイベントは、第2回宮廷文化祝典2016を知らせるために行われました。宮中文化祝典は文化財庁が主催し、4月29日から5月8日までの十日間、景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮、宗廟で行われます。
ソウル駅で行われた行列はすでに終了いたしましたが、景福宮、昌慶宮、徳寿宮、宗廟はまだ残っているのでゴールデンウィークを韓国で過ごされる方はぜひ見に行かれてはいかがですか。^ー^

http://mediahub.seoul.go.kr/archives/977331


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*