ソウルの夜景がもっと華やかに!



ソウル市は漢江の橋景観照明を拡大してソウルの夜景を観光名所にすると22日に発表しました。

政府のエネルギー節約ガイドラインに従って今まで点灯中の橋12カ所に漢江鉄橋、ヘンジュ大橋、トンジャク大橋、ハンナム大橋、ヨンドン大橋、蚕室大橋など6カ所を追加します。

ヘンジュ大橋とトンジャク大橋は観光客が急増する5月1~3日中国労働者の日と日本のゴールデンウィーク期間である5月1日に点灯する予定です。ハンナム大橋、ヨンドン大橋、蚕室大橋は「外国人観光客歓待週間」である10月1日に点灯する予定です。漢江鉄橋は韓国鉄道施設工団と協議して来年末まで景観照明を設置する計画です。

総18カ所の点灯橋を歴史上象徴性を持つ「ストーリーテリングの橋5カ所、エネルギー、景観照明専門家らが選んだ景観が優秀な橋13カ所に特性します。

残りの10カ所の橋は段階的に補修整備して週末と休日に順番に点灯するなど柔軟に行っていく予定です。

橋の点灯時間も日没後から午後11まで、5~10月には12時まで延長します。5カ所のストーリーテリング型の橋は2019年LED照明に換える予定です。

キム・ジュンギソウル市安全総括部長は「漢江の橋の景観照明は比較的に少ない費用で市民の楽しみを与えて、観光客を呼ぶにも効果的だ。LED照明拡大でエネルギーも節約してソウルのランドマークとして都市ブランドの価値を高めることにも積極的に活用していく」と話してくれました。

<主な橋18、鉄橋3>
1加陽大橋(カヤンデギョ)    2城山大橋(ソンサンデギョ)    3楊花大橋(ヤンファデギョ)    4堂山鉄橋(タンサンチョルギョ)   5西江大橋(ソガンテギョ)   6 麻浦大橋(マポテギョ)    7元暁大橋(ウォニョデギョ)    8漢江鉄橋(ハンガンチョルギョ)   9漢江大橋(ハンガンデギョ)   10銅雀大橋(トンジャッテギョ)    11盤浦大橋(パンポデギョ)    12漢南大橋(ハンナムデギョ)    13東湖大橋(トンホデギョ)    14聖水大橋(ソンスデギョ)    15永東大橋(ヨンドンデギョ)    16清潭大橋(チョンダムデギョ)    17蚕室大橋(チャムシルテギョ)    18蚕室鉄橋(チャムシルチョルギョ)   19オリンピック大橋(テギョ)   20 天戸大橋(チョノテギョ)    21廣津橋(クァンジンギョ)
13ec7beb23f0e8b7_S
(画像出典:http://www.seoulnavi.com/miru/1367/)


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*