↓メニュー

唇に着色するティントの専用リムーバーまとめ

2015年11月26日
スーちゃん  @ 11:14


リップティントの人気が高くなって「ティント専用リムーバー」という新たな市場が形成されました。

リップティントは一般的なリップスティックと比べて発色がよく持続力も長いです。しかし、唇に簡単に着色され、化粧落としに時間がかかります。カラーメイクアップを落とすとき使うリップアンドアイリムーバーやクレンジングクリームなども完璧に落とすのは難しいです。

このような弱点を補完するためにペリペラとミシャ、オピュが相次いで「ティント専用リムーバー」を出しました。価格も3,800ウォンから6,000ウォンまで高価ではないです。

178711_35205_2259

これと関して、ペリペラ宣伝担当ウ・へイン主任は「ペリスインクが発色が良く持続力が長いので今までのリップアンドリムーバーは完璧にが消えないという意見が一部にありました。これを反映してインクリムーバーを新たに発売しました」と話しました。

スクリーンショット 2015-11-25 21.14.18(出典:http://clubclio.co.kr/product/view.asp?product_cd=P201503235761)
●ペリペラのティント専用リムーバーの使い方

色素や角質まで一度に取り除けてレモンとハニー成分がしっとりした保湿感を与えるために特に、今のような季節の変わり目に販売率が高いです。特にペリスインクを使っている10代〜20代はじめのお客さんたちの間で良い反響で、販売率が伸びています。

Able C&C広報チームギム・ホンテ課長は、「ティントのような場合は、他のリップ製品とは異なって着色がよく、落としにくい。ミシャとオピュのティントリムーバーは、タンパク質と染料を取り外すことができる成分が含まれておりティントが着色がされたとき効果的にカラーを抹消することができる。これ他の(一般的な)リムーバーとは異なる機能が含まれておりティントを多く使う方には十分アピールできると考えて発売した。ティントをたくさん使う消費者の間では人気が確かにある。ミシャとオピュすべて20代初・半ばの方が対象で人気がある」と伝えました。

ミシャ蚕室(ジャムシル)駅店の関係者は、「発売当時の製品をお探しの方が多く、一部の店頭では品切れになった。価格帯は安くて持ち歩きも便利なので人気が高い」と述べました。

一方ペリペラはロードショップで初めて、今年4月に「ペリスインクリムーバー」を出しました。自社の人気ティント「ペリススインク」の連携商品として製作されました。ゴマージュタイプのゲルクレンザーで角質除去機能が一緒に入っていて、レモンとハチミツ成分を含有して保湿効果を加えました。

ミシャは8月に「オールクリアティントリムーバー」を発売しました。着色されたティントカラーをすっきり消してくれる「Super Wetting Formula」が適用されました。主な成分で保湿角質ケア効果があるオリゴ糖とうるおいを与える白樺樹液が入っています。
スクリーンショット 2015-11-25 21.17.00

オピュも同じく8月に低刺激リップ専用クレンザーである「パーフェクトティントリムーバー」を発売しました。ティントピグメントを吸着して肌の表面から剥がすパーフェクトリームービングシステムが適用されました。緑茶抽出物とルビオスエキス、アロエベラゲルを主要成分で発売しました。

スクリーンショット 2015-11-25 21.18.43(出典:http://apieu.beautynet.co.kr/goods.detail.do?goodsNumber=72465)

一部内容の出典:http://www.dailycosmetic.com/news/articleView.html?idxno=178711


関連記事:

カテゴリー:韓国コスメ
タグ:ティント, ティントリムーバー, ミシャ, 韓国コスメ, 韓国ティント, 韓国ビューティー, 韓国リップ
コメントなし
コメント投稿

≪ *.11月ビューティーアイテム、メイクアップ
#.しっとりとプリプリの理想の唇に!

画像: 表示する | リンクにする

(8)最新記事 | ページ一覧
(9)最新コメント
アーカイブカテゴリータグ
†ログイン