2015、秋・冬メイクトレンドまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015、秋・冬メイクトレンドまとめ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


整えた輪郭メイクアップ、灰色スモーキーと魅力的なバーガンディーリップ…

強さとやさしさが共存する70年代のムードが21世紀に再現されます。二つの時代の出会いはランウェイでしか見ることのできない「too much」メイクアップに再現されるのではないかと心配されているならひとまず安心してください。現代のモダンなムードと遭ってシックさに帰結されたことが2015 F/ Wメイクアップルックのキーワードです。

1繊細に整頓されたナチュラルなスキン

すっぴんのようなナチュラルな肌のメイク、通称ナチュラルスキンの流行が今回の秋・冬シーズンまで続く予想です。あえて違いを探すなら、気にしていないようで気にしているような、顔の目鼻立ちが目立つように整えることです。実際に3月に開かれたF/Wソウルファッションウィークのステージのモデルたちは皆よく整えられた肌のメイクで多くのトレンドセッターたちの視線を集めました。

やり方は簡単です。肌のメイクアップを出来るだけ薄く、滑らかにしてからハイライトを使ってナチュラルなつやで陰影感を与えます。ここに本人の肌より一つトーンを暗いカラーのパウダー、またはキャラメルカラーのチークで頬から目のそばのところまで斜め方向に軽くタッチすると気にしてないようなシックな2015F/Wのナチュラルスキンが完成されます。

このようなナチュラルスキンにはポイントメイクアップは不要です。パールのないグロッシータイプのリップバームを唇に少しタッチするだけでもかなりのメイクルックに負けない魅力を発散することができます。

2 ラグジュアリーで暖かく、マンダリン&キャラメル

秋カラーの代名詞ブラウンが今年はよりやさしくなりました。女性らしい感じのマンダリン、キャラメルカラーにパレットが移動するとより暖かいムードになります。

明るい女性の雰囲気を強調したいならマンダリン、ラグジュアリーでシックなイメージを出したいならキャラメルカラーをおすすめします。

まぶたと頬、唇の上を同じようなカラーにしてもよく、アイラインを省略したままマンダリンまたは、キャラメルカラーアイシャドウをまぶたラインにだけ塗っても魅力的です。

上まぶたに陰影メイクをしてから、次にアイホールに透明リップグロスを塗って光沢感を加えると、神秘的な魅力までアピールすることができます。

ただし、皮膚と唇まで最大限みずみずしく演出することで、統一感を与えることがポイントです。

3 荒い眉毛、灰色スモーキー

冷めるとは思えなかった直線眉毛の流行もさめています。その代わりにかっこいい美少年を思わせるキメが生きている濃い目湯気が今シーズンのメイクアップキーワードとして浮上しました。

F/Wソウルファッションウィークを飾ったモデルもやはりみんなキメと角を生かした強烈な、眉毛に傍点を打ちました。

ただ、ボーイッシュで反抗的な魅力だけを強調するようなこのルックは皮肉なことに優雅さを醸し出しています。太ければ太いほど、角をシックに表現するほどそのラグジュアリーさはより鮮明になります。この皮肉が今年の秋・冬シーズンの荒い眉毛に注目しなければいけないわけです。

しばらく、忘れられたスモーキーアイメイクアップもよりやさしくなったモードに帰ってきました。

グレーカラーのアイシャドウでまぶたを軽くブレンドして奥深いアイメイクにするのが今シーズン灰色スモーキーの核心です。

キャラメルカラーでまぶたを塗ったら次はグレーカラーシャドウでキャッツアイを演出してもいいです。目頭にパールシャドウを軽く叩くとよりグラマラスな魅力を表現出来ます。

4 バーガンディリップに仕上げた魅力的な美しさ

バーガンディリップメイクのブームは今シーズンにも続く予定です。F/Wソウルファッションウィークに姿を表したモデルたちはバックステージでのワイン一杯注いだようワイン色のは黒赤い唇でランウェイに立ちました。

バーガンディカラーを楽しむことができるカテゴリは、昨シーズンよりも広くなったようです。光沢のある一タイプからマットな感じまでリップ製品のテクスチャーは非常に多様化され、カラーの範囲と演出方法は無数に増えました。その日のファッションやその日の気分に応じて、他のテクスチャー、カラー、演出方法を選択してみましょう。セクシーなだけ思っていたバーガンディカラーが、時には若々しく、時には優雅に表出されることがあることを一瞬感じることがあります。
(写真提供:2015 F/ WソウルファッションウィークANS AN YOONJUNG、LOW CLASSIC、kiok、KYE)

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150911030907583


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 慈雨 より:

    수경이를 좋아해요 언제까지나 기다리겠습니다~

    • スーちゃん より:

      慈雨さん
      여러가지로 바빠서 글을 올리지 못했네요.^^ 항상 코멘트 남겨주셔서 감사해요.
      늘 힘이된답니다.^-^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*