CCクリームの使い方とまとめ



最近注目のコスメ『CCクリーム』の最新製品とその使い方をまとめて見ました。

まず、上の画像1番からご紹介します。

1、미즈온(ミズオン):コレクトコンボ高機能性有効成分が肌に天然水分コーティング幕を作り、マイクロカプセルが肌の表面にはじけて自然な肌トーンを演出します。洗顔後、これ一つつけるとベースメイク完成です。(35ml/6万8千ウォン)

2、サイニック:マジックワンストップクリームホワイトクリームのマイクロカラーカプセルが肌の上でベージュトーンに変わり、つやのある透明な肌にしてくれます。美白としわ改善効果があります。(30g/2万5千ウォン)

3、シャネル:CCクリームは肌の欠点をカバーしながら本来の肌トーンのように自然に発色され、メイクアップが長くさわやかに維持されます。(30ml/7万ウォン)

4、ランコム:レネルジマルチリフトCCカラーコレクトミネラル成分が結合され輝いて弾力のある肌にしてくれます。軽いテクスチャーですが、カバー力が優れています。(40ml/8万2千ウォン)

5、オリジナルロー:ワンストップコンビネーションクリームは肌の欠点をカバーしながらも自然な肌トーンを演出します。天然真珠パールが透明で華やかな肌にします。(50g/5万8千ウォン)

6、참존(チャムゾン):アルバトロスウォーターフルCCクリームは肌に塗った瞬間顔色チューニングカプセルがはじけて輝く肌トーンにします。豊富な水分を供給する白樺樹液が長くしっとりさを維持します。(30ml/3万ウォン台)

7、エスダイアリ:マジックカプセルロングキープベースエッセンス成分が含まれたベースに色素カプセルを入れて自然な肌トーンに変えて化粧を長持ちさせます。ブラシと一緒に使うと肌の密着力を高めます。(30ml/5万8千ウォン)
●CCクリームの使い方
洗顔後、CCクリームを軽く塗ります。CCクリーム自体にスキンケア機能が入っているのでローションやクリームは省略してもいいです。自然な肌トーンにしたい方は薄く一回塗って、しっかりカバーしたい方はもう一回重ね塗りしてください。水分感に優れているのでクマやしみなどがあるところは重ね塗りしてください。化粧直しが必要なときはミストを吹き、水分を供給してから重ね塗りすると肌にしっかり密着します。

http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20121214094817936


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*