2014年韓国ファッションカラートレンド先取り



2014年新年が始まってこれから流行るファッショントレンドにも関心が高まってます。2013年F/Wシーズンにはバーダンディ、ロイヤルブルーなど少し暗くてトーンダウンされたカラーが人気でしたが、2014年S/Sシーズンには少し明るく華やかなカラーが流行るそうです。

今日は2014年トレンドカラーをまとめてみました。

●パステルカラー
9afe99232c117bb78fc9ff17669a8c75

昨年F/Wシーズンにもかかわらず、華やかなパステルカラーが人気でした。特に、ピンク、ミントカラーコートが登場して愛されました。

パステルカラーの人気は2014S/Sシーズンにも続きそうです。特に、春色のピンク、スカイブルー、バイオレットチューリップなど優しいカラーのパステルカラーがトレンドに浮上しました。ニット、ワンピースだけでなく、アウターにも使われるそうです。

パステルカラーは白い肌に一番似合って、華やかなカラーにチャレンジできないならポイントカラーとしてマッチしてもいいかもしれません。パステルカラーのスカーフやバッグを選ぶとさわやかなイメージを強調できます。

●ブラックアンドホワイト
28266fa96564bf93a20831bc4e6ed94b

シーズントレンドに関係なく毎年流行カラーとして注目を浴びているブラックアンドホワイトが2014S/Sシーズンにもトレンドカラーになりそうです。

シックでモダンなイメージを演出できるブラックアンドホワイトは一番愛されるカラーではないでしょうか。お互い対照的なイメージのブラックとホワイトの組み合わせはシンプルなデザインもより洗練された感覚的な感じを強調してくれます。

エッジルックにコデー死体なら全体のスタイリングでブラックの比率を多めにするのもいいでしょう。ブラックアイテムにホワイトをポイントカラーとして活用すること!

●サンド – パロマなど低彩度
db165fd895174833e29c0fcc434476db

今回S/Sシーズンにベーシックですが、感覚的なルックを完成したい場合はその彩度の色に注目しましょう。サンド、パロマなどのナチュラルながら優しいカラーがトレンドに浮上しました。

グレーカラーを混ぜた低彩度カラーは華やかではないが全体的なイメージを暖かく調和してくれる魅力を持っています。特に、ブラウンカラーとサンドカラーは知的で優雅な雰囲気を演出するにはもってこいです。サンドカラーのワンピースにグレーカラーコートの調和は完璧なキャリアルックに完成させてくれます。

より感覚的なルックにしたいなら低彩度カラーが二つ以上ミックスされたデザインを選びましょう。様々なカラーが混ざっても落ち着いた雰囲気を維持できます。

出展http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=02&c1=02&c2=&c3=&designer=&season=&nkey=201312311443463&mode=sub_view


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*