2013年韓国コスメブランド主力商品

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2013年韓国コスメブランド主力商品
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


韓国コスメブランドショップの下半期の主力商品をブランド別にご紹介いたします。

今までトレンド製品発売に力を注いできたコスメブランドショップが一貫性のある製品戦略とブランドアイデンティティの構築に積極的に取り組んでいます。

●まずは、自然主義派コスメを志向するザ・フェイショップは、自然主義というブランドアイデンティティを強調するマンゴシードエキスと100%植物性天然マンゴシードバターを配合して肌につやと保湿を長く持続してくれるロングラスティング効果を付与する『マンゴシード』ラインを主力製品としています。

特にこの製品は昨年下半期主力製品として発売された『マンゴシードシルク保湿フェイシャルバター』の延長戦であり、今年の初めから行われているやさしいシードキャンペーンと連携して環境と消費者のためのやさしい約束を実践しているブランド哲学まで含まれています。

●ミシャも今年下半期主力製品で、昨年下半期主力製品として発売した『タイムレボリューションザ・ファーストトリートメントエッセンス』を今年下半期にも主力製品として販売する予定で、紫ビンアンプルでよい販売高を記録した『タイムレボリューションニューサイエンスアクチベーターアンプル』と最近TVコマーシャルを行っている『ミシャグムソルギユンアイクリーム』などを主力製品として押しています。

●innisfreeは今年一番ホットなコスメブランドだと評価されています。済州島(チェジュ)豆発酵原液91%が配合された『自然発酵エネルギーエッセンス』を下半期主力製品として紹介しています。この製品は今年上半期に発売されましたが、人気のカラーメイクに押されて大きな成果を挙げなかったですが、済州のきれいな自然をコンセプトにしたイニスフリーのアイデンティティと連携されて今年の下半期に期待される製品です。

●ネイチャーリパブリックも自然主義のコンセプトに合わせて20℃低温で発酵したアルガンオイルと20種類のハーブエキスが配合された『アルガン20°リアルアンプル』を下半期の主力製品としています。

●Skin Food(スキンフード)は下半期主力製品としてミネラルが豊富なブラックシュガーエキスと高級きのこのまいたけエキスと生命力が強く栄養価が高いマカエキスが配合された化粧料組成物であるSkin Renewup™ [特許登録番号10-1074649 ]成分とパパイヤ、オレンジ、レモン、リンゴからなる複合フルーツエキスが含まれている『ブラックシュガーパーフェクト初セラム』を発売しました。

●エチュードハウスはお姫コンセプトのブランドアイデンティティを容器に続いていますが、外のブランドショップと違ったトレンド製品を下半期主力製品としています。

いくつかの製品を重ね塗りする分厚いベースメイクアップの代わりに軽くつけられる基礎メイクアップが一度にできる『パール澄んだアニクッション』を発売し、秋のメイクアップトレンド色のバーガンディレッドカラーのマットなリップメイクアップが人気を集めるものと期待してローズの花びらの唇を演出してくれるベルベットクリームタイプティント製品である『ロッジティントリップス』を発売しました。

●ホリカホリカはまだ発売前ですが、セラミドを主成分とした新製品『グッセラ』ラインを下半期主力製品としています。
最近本格的に加盟事業を開始したシャラシャラは少女感性を盛り込んだ『プペパフュームミスト』、『ブライトレベルアップ華やかなガール』、『プチフレンドティント』などキャラクターを強調した容器の背品を下半期主力製品としています。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20130911023505344


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">