韓国3大芸能事務所の新人男性アイドル



今年は新人男性アイドルが熱いです!韓国3大エンターテイメントの男性アイドルをご紹介します。少女時代や東方神起が所属されているSMエンターテイメントのEXO、Big Bangが所属されているYGエンターテイメントのWINNER、2PMが所属されているJYPエンターテイメントのGOT7です。去年SMのEXOが大ヒットした中、YGとJYPの新人アイドルのデビューがどうなるのか期待してます。

SMエンターテイメントのEXOはデビュー2年目にして様々な賞を受賞して一躍スターになりました。2013年「美女と野獣」「으르렁」が相次いでヒットして最高のアイドルになりました。全体活動はもちろん、韓国活動を中心にしているEXO-Kと中国活動に力を入れているEXO-Mに分かれて活動してチームの変化は流動的なものです。

EXOが昨年発売した1stアルバム、1stリパッケージなどを通じて100万枚を越える販売高で12年ぶりの快挙を記録しました。

あと、JYPエンターテイメントは2014年1月「ポスト2PM」を目標に7人組ボーイズグループGOT7(ゴッドセブン)をデビューさせました。すでにデビューしたJJプロジェクトジェイビとジュニアがこのグループに所属し、4カ国出身で構成されたメンバーは海外進出にも特化されていて期待を高めています。また、JJプロジェクトをユニット化させて別に、また一緒に戦略を見せます。

デビュー曲の「ガールズガールズガールズ」は1月15日ミュージックビデオを公開してから熱い反響を起こしています。武術的な要素とダンスを融合させたマーシャルアーツトリックキング」をあげて違ったパフォーマンスを見せる予定です。同じ日の行われたデビューショーケースには5,000人のファンが応募したそうです。

GOT7よりデビューは遅いが、大衆には先に知られたYGエンターテイメントのWINNER。昨年Mnetの「フーイズザネクストウィン」でAチームBチームに分かれてサバイバルをした二チームの中Aチームは大衆に選ばれてWINNERという名前でデビューを準備中です。

現在、WINNERは「WINNER TV」でリアルバラエティに出演してファンを増やしています。彼らは2月デビューを目標に最終準備にかかわっています。Big Bangに続くYGエンターテイメントの新たなボーイズグループがまた、ヒットするか注目されています。

このように」3社の新人アイドルグループ


関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*