韓国は今、CCクリーム激戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国は今、CCクリーム激戦!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


今年の初めからCCクリームマーケットの熱気が熱くなり、トニーモリーとザ・フェイスショップなどでCCクリームを発売しましたが、3月末からザセムとミシャ、スキンフード、エチュードハウス、ホリカホリカがCCクリームを発売しました。innisfreeも今月に入ってCCクリームを出します。

後発走者で参加した他のロードショップのCCクリームは美白としわ改善そして日焼け止めなど3重機能性を標榜しており、スキンケアとメイクアップを一度に解決してくれるオールインワン製品という共通点を持っています。

●ザセム
ジェムミラクルブラックパールO2CCクリームはスキンケアとメイクアップ効果を兼ね備えたカラーコントロールクリームでタヒティブラックパールと酸素が含有されて優れた保湿力と自然なトーン補正をしてくれる製品です。(30ml/19,000ウォン)

●ミシャ
シグネチャーコンプレクションコーディネーターティングBBクリームSPF43/PA+ + +は肌を明るくしてくれるホワイトクリームと3重カラーカプセルが出会い、透明な顔色に表現してくれるBBクリームで肌をしっとりと元気にしてくれる製品です。(50ml/29,800ウォン)

●スキンフード
ビタウォータードロップCCクリームSPF35 PA+ + +はスキンケアとベース機能が加わったオールインワンベースでビタミンA,B,Cビタ複合抽出物が含まれ、健康でしっとりした肌を維持してくれる製品です。特にこの製品はウォータードロップソナタとコラボレーションして容器をデザインしました。(30g/1,2000ウォン)

●エチュードハウス
CCクリームSPF30/PA + +は肌の補正メイクとスキンケア機能を一つにまとめ、自然に素顔にしてくれるクリームでマジックレイヤーのカプセルが肌にツヤとトーン補正、水分補給などを与えてくれる製品です。(35g/14,000ウォン)

●ホリカホリカ
フェイス2チェンジCCクリームSPF32 PA + +はスキンケア成分としっとりとした高保湿エッセンスが配合されたベースにマイクロカラーカプセルが肌のトーン補正と肌の欠点を自然にカバーしてくれる製品です。(50ml/16,000ウォン)


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">