韓国の妊娠線予防パック開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 韓国の妊娠線予防パック開発
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


出産した後、怠けて一番後悔したことがあります。それは妊娠線予防です。妊娠線予防に良いと聞いてオイルを買って塗ってみましたが、オイルが合わなくてその後からクリームを塗るだけでした。その結果!!お腹の下の方に妊娠線ができちゃったんです。T.Tしっかりしておけばば良かったと見るたびに思います。

最近ローンチした妊婦専用コスメエムクロイは妊娠線ケアラインの中、高保湿妊娠線パッチのハイポアCソリューションのパッチをリリースしました。多くの開発研究を介してパッチ状を開発しました。

妊婦の一番の悩みの妊娠線!実際マムヌリが妊婦800人を対象にアンケート調査をした結果、半数以上が妊娠線のために苦しんでいると答えました。妊娠線は1回できたら簡単には消えないので何より予防とケアが重要なのが特徴です。

現在、妊娠線ケアのためにコスメは妊娠線クリームとオイル、その中妊娠線クリームが一番普遍化です。しかし、クリームは肌へ吸収されるまで時間がかかって活動性や利便性がたりないです。また、集中的なケアは難しいのは短所として指摘されてます。

妊娠線に貼るハイポアDソリューションパッチは一回貼ると8時間以上効果が持続するのが特徴です。栄養と保湿成分を集中的に補充されるために効果が大きいです。
9fb58d4b323abe85e5a02faa8d41bcc3

パッチ内にクロイ3complex成分とパパイヤ、ドクダミなどが肌のバリアを修復することができる成分が含まれ、ジョブで健康な肌にしてくれます。

また、パッチを貼ってからも服を着て自由に動けるので活動的な妊婦さんに最適です。ジッパーバッグタイプなので持ち運びによいのはもちろん、貼りたいところに使えるので便利です。長時間貼っても肌に刺激がなく、妊婦たちも安全に使えるのが強みです。

効果が長く持続されるために出勤や野外活動の前に貼るか寝る前に使っても効果的です。頻繁に妊娠線クリームを塗ることができない状況であれば妊娠線の部位に合わせてパッチを切って使ってもいいです。

Tip:妊娠週別妊娠線ケアプログラム
妊娠5ヶ月までお腹が少しずつ出てきたら妊娠線クリームで保湿ケアに気を使った方がいいです。しかし、6ヶ月以後から出産前まではお腹と体重が急激に増加するためにクリームやパッチで集中予防やケアが必要です。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">