韓国のコーヒーミックスまとめ



手軽においしいコーヒーが楽しめるインスタントコーヒーミックスって国によって味が結構違うことってご存知ですか?今日は韓国のコーヒーミックスをまとめてみました。

(上の画像)『モカゴールドマイルドコーヒーミックス』(100包/13,870ウォン)
韓国人の口に一番合うと言っていいほど定番のコーヒーミックスです。私も好きで韓国に帰ったら必ず大量に買ってきます。^^;コーヒーと粉末クリーム、砂糖の配合がちょうどいい(私の口に^^;;)です。日本のコーヒーミックスと比べたらちょっと甘めかもしれません。

x
『フレンチカフェ カフェミックス』(11.6gx100/13,990ウォン)
最近一番飲んでみたいコーヒーミックスです。他のコーヒーミックスと違って無脂肪牛乳で、ヨーロッパのコーヒー専門家のノウハウで完成させた黄金比率でブレンドしたそうです。煎ったばかりのコーヒー豆の深い香りをそのままにするアロマキーピング方法でコーヒーの味と香りを楽しめるそうです。

r
『フレンチカフェ カフェミックス やさしいブラック』(20T/2,500ウォン)
インスタントコーヒーと砂糖だけ入っているタイプです。

nn
『フレンチカフェアラビカゴールドラベル』(180T/26,200ウォン)
すっきりした味を出すために正統コーヒーエキス100%を使っています。アラビカブラックラベルは上記のフレンチカフェカフェミックスより深く濃いヨーロッピアンエスプレッソスタイルコーヒーだそうです。濃い味を好む方におすすめです。

bbbb
『Maxim(マックシム)ホワイトゴールド』(100T/14,300ウォン)
こちらも無脂肪牛乳を使ったコーヒーミックスです。ザイルロスシュガーを使用して体の中から砂糖分解酵素の活性を抑制して、砂糖が体に吸収されることを低減します。SPR(Special Profile Roasting) を使ってコーヒー本来の味と香りを生かしました。まろやかな味のコーヒーだそうです。

e
『カンタタ マイルドコーヒー豆ミックス』(180T/22,790ウォン)
コマーシャルで最後にコーヒー豆が残ることを強調したのが記憶の残るカンタタのマイルドコーヒー豆ミックスも無脂肪牛乳を使ったコーヒーミックスです。微細粉砕コーヒー豆の粉を入れてコーヒー豆本来の味と香りを豊かに再現した今までのコーヒーミックスと差別化を図りました。

ff
『MAXIM(マックシム)ノンカフェインコーヒーミックス』(12gx50T/8,890ウォン)
ノンカフェインなので妊娠した方や授乳されている方におすすめなコーヒーミックスです。しかし、普通のコーヒーミックスと味がちょっと違うようで、牛乳を混ぜたコーヒー味の飲み物との意見もありました。^^;

jh
『マックシムKANU(カヌ)マイルドスウィート』(ミニ30T/6500ウォン)
コン・ユさんがコマーシャルをしていたKANUは新しいコーヒーNew coffee、新しいカフェNew cafeを意味しています。エスプレッソ方式で抽出した高品質のコーヒーパウダーでコーヒーの味と香りをそのまま詰めました。あと、ブラウンジャイルロスシュガーで健康な甘さです。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*