韓国で行われた最大合コンその後



皆さんメリークリスマス~^-^

昨日、様々な期待からヨイドで行われた最大規模合コン『솔로대첩(ソルロデチョプ)ソロ大勝』のその後!

約2万余名が参加した韓国最大合コン、そのほとんどが男性だったようですね。

24日午後3時ごろ、ソウルのヨイド公園で若い人々が集まり始めました。集まった人たちは照れながら周囲を見回りました。

青春男性が集まってペアを探そうとSNSの提案から始まった今回の合コンには司会者などはいなく、主催側は参加者らに通称『指令紙』だけを配りました。14,000枚の指令紙はイベントが始まる前になくなりました。人々は100m以上並んで指令紙を受け取りました。『午後3時10分(ヨイド公園)国旗掲揚台を向かい合って左側には女性、右側には男性が集まろう。3時24分に携帯電話アラムを設定してアラム音がなったら自分の魅力を出せるダンスをせよ』と指令紙に書かれていました。

しかし、指令のようにする人は多くなかったです。雰囲気自体を楽しむために訪れた人が多かったようです。B-Boyたちは各自に公園しました。ハートの形のサングラスをかけてきた人たちのいました。カップルたちはイベント参加者を背景に写真を撮っていました。

合コンに参加した人は『一生に一度のイベントなので気になってきて見ました。最近、選挙の結果のせいで挫折して気分転換をするために参加しました。普段は面白い事があまりなかったのでこんな機会を通じて若い人たちと会って話をしたい』と話しました。

しかし、いざ話の相手に出会った参加者は少なかったです。公園と周辺のコーヒー専門店でカップルになって話しをしている姿は時々目撃されましたが、公園をただ回っている参加者のほうが多かったです。
ちょっと意外ですたね。個人的に女性の参加者も結構いると思っていましたが男性ばかりだったとはね。やはり、合コンは少人数で行うほうがよかったかも…


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*