海外セレブから学ぶサマーメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海外セレブから学ぶサマーメイク
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


夏は暑さ、高い湿度と肌を乾燥させるエアコンなどから肌を守らなければなりません。朝のメイクはすぐ汗と皮脂に溶けてしまいがちですよね。今日は海外セレブから学ぶサマーメイクをご紹介します。

●Stars Love Neon Lips
20140602133216584
暑い夏、一方間違えば重たく感じられるカラーメイクをさわやかにする方法はネオンカラーを活用することです。セレブのように肌トーンだけきれいに整えて他のメイクを大胆に省略して(でもマスカラは塗りましょう)ネオンカラーリップで軽快なポイントを与えてクールなサマーメイクにしましょう。

●Waterproofeyes
20140602133216598
すっきりとした目元のためにはウォータープルーフ機能のライナーを選ぶここと同じくらいに塗り方も大事です。まず、パウダーとプライマーで油分気をとって、ラインを描いてから充分に乾かすこと。その次はらいバーと似たようなカラーのシャドウでラインをもう一回コーティングすると完成です。カラーラインにチャレンジしたいならビビッドなカラーラインは少し厚めに描いてから指先で擦ってにじむようにするとすっきりしながらにじまないアイメイクに完成します。

●Powerful Mascaras
20140602133216611
マスカラを抜いて夏メイクは語れません。にじまないマスカラはありがたいですが、落とすときは大変です。メイクアップアーティストのTIPをご紹介すると、リムーバーをふんだんに濡らして化粧コットンをめに5秒ほど乗せてマスカラ液を溶かしてから目の下の方にコットンをおいてリムーバーに濡らした綿棒を肌のキメに沿って擦ると落としやすいです。

●Sun Protectors for Hair
20140602133216623
ヘアー比ゆ明け止めは野外だけに必要なものではありません。特に、カラーリングした紙により紫外線遮断機能のあるスプレーを軽くかけるといいです。髪を舌から上の方にあげて10~5cm以上距離を置いて噴射してから指を髪の間に入れて製品がすべて吸収されるまで軽くボリュームを維持させます。

頭皮がたまにひりひりするほどの紫外線を長時間浴びたときはまず、冷たい水に髪を流して温度を下げます。肌に焼けどを追ったときのようにです。刺激を受けた頭皮にクーリング製品を使うとハーブ成分などがかえって肌を敏感にするので控えましょう。

出展http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20140602133216036


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">