水分クリーム活用法BEST3



韓国では水分クリームの人気は季節をといません。夏にはクーリング感を与え、冬にはメイクアップののりを浴してくれるのは最近はいわゆる「化粧品ミックスアンドマッチ」がトレンドで水分クリームが脚光を浴びています。

水分クリームは大きくジェルタイプ、バームタイプ、クリームタイプの3つに分かれています。今日は各剤形ごとの適切な肌タイプと活用法をご紹介します。

●STEP 1 剤形別水分クリーム 
20131115160104296

○ジェルタイプ
油分より水分が多く配合されたタイプでジェルタイプ水分クリームはほとんどいオイルフリーであることが多く、仕上がり感がさっぱりして油性肌にお勧めです。しっとりしたメイクをするときファンデーションやCCクリーム、パールベースなどと混ぜて使うとき便利で吸収が早く朝に使うときいいです。にきび肌の場合アルコール成分が配合された製品は避けた方がいいです。

○バームタイプ
固めのテクスチャーのバームタイプはオイル成分を固めた製品です。適量を手にとって手の熱気で溶かした後、スキンケアの仕上がり段階で両頬、おでこ、あごの順で軽く押します。基礎段階でつけったエッセンス、ローションなどの水分が失われないようにしてくれます。悪乾燥肌の人に効果的です。

○クリームタイプ
一番多く使われている不透明なクリームタイプで油分と水分が適切に混ざって乾燥、複合性、油性すべての肌タイプが使うのに適しています。ジェルタイプより吸収が遅いですが、その分保湿効果が良く、乾燥肌が使うと普段乾燥した肌の悩みを解決し、角質を抑えます。複合性肌の場合は夜使うことをお勧めします。

●STEP 2 水分クリーム活用法
20131115160104304

1、水分クリーム+スクラブ剤
いつものスクラブに水分クリームを混ぜて使ってみてください。スクラブ剤が持っている刺激を減らして角質を取り除いた後にもエッセンス成分が残っていてより、すべすべな肌にしてくれます。ただし、水分クリームを混ぜてもすスクラブ剤の粒は解けないので優しくマッサージすること!

2、水分クリーム+ファンデーション
昨年からメイクアップの最大の話題はなんといってもマックスアンドマッチです。水分クリームとファンデーションを3:7の比率で混ぜてしっとりした肌メイクにして見ましょう。メイクアップ製品と混ぜて使うときは油分が少ないジェルタイプがお勧めで、よりしっとりした肌にしたいときは1:1の比率で混ぜてもいいです。ただし、水分クリームを多く混ぜるほどカバー力は弱くなることは覚えておきましょう。

3、水分クリーム+ミスト+コットン
コットンにミストを十分濡らしてから片方に水分クリームを塗った後両ほほとおでこ、あごなど顔に乗せてパックのように使ってみましょう。すぐに水分を供給することはもちろん、元気のない肌に元気を取り戻してくれます。目元に乗せるとくすんだ肌トーンを明るくする効果があります。

出展http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20131115160104351

私は冬すごく乾燥するのでファンデーションと水分クリームを混ぜて使ってましたが効果がいまいちだったですが、その理由がやっとわかりました!ジェルタイプの水分クリーム使ってないからでしたね。^^;ジェルタイプ買わないとT.T


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*