最近韓国で注目のダイエット!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近韓国で注目のダイエット!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


韓国で最近注目のダイエットがあります。それは『一日一食』です。韓国の芸能人もしていることで話題となったダイエット方法ですが、放送されてからより注目されました。

他の小食法と違ってやせるだけでなく健康まで取り戻せることで口コミで広まっています。韓国の平均期待寿命が女性84.0歳、男性が77.3歳なのでより健康に長生きできることで関心が集中されています。

外で生活する時間が多い会社員や学生は昼食時間を利用して自主的な断食を実施する場合が多いです。残りの時間は運動をしたり、自分の余暇生活を楽しむために使います。『健康を守られるだけでなく自分に投資する時間まで得られる。体と心を全て整える選択だと考えます』とのことが断続的絶食参加者たちの説明です。

●断続的絶食とは?
SBS 『食事反乱』で明らかにした断続的絶食とは、まさに一週間に1,2回以上、『16〜24時間程度の空腹状態 』を維持することであります。これは単に体重を減らす目的ではなく、食習慣の変化に糖尿病、認知症、がんの予防や寿命を延ばすことができるということに意味を置きます。

断続的絶食の効果を主張する人々は 『空腹時に体内では”シルバーツーイン “という長寿遺伝子が活性化される』と主張しています。これ成長に関連するホルモンであるIGF-1が減少し、損傷した細胞を治療するというものです。 『シートルーインは老化と病気を防ぎ、寿命を延ばす役割をする』というのが彼らの主張です。

日常から実践して見ることができる絶食方法は、一日に1食を摂取する1日1食と週末を利用したプチ断食などがあります。切除による禁欲の美徳は、人体にも良い影響を与えること、すなわち 『空腹の美学は、現在の科学の前で徐々に真価を現わしている』ということを事例を通じて説明しています。

断続的絶食を初めてする人は最初から無理に絶食をするのは困難であるため、飲み物や軽食距離を伴った持続的に始まり、徐々に空腹の時間を増やしていくことをお勧めしています。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">