最近注目はこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 最近注目はこちら!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


ディレクターチョ・ソンアさんのシックスティーンブランド(16 Brand)、16フィンガーペン 発色レビュー

リップスティック、チーク、アイシャドウなど様々なコスメで女性のバッグは重いです。マルチコスメを買わない限り女性のバッグは軽くなりにくいです。しかし、今はみんなが16フィンガーペンに注目しています。リップ&チーク&アイをこれ一本で解決してくれるマルチテム!フィンガーペン、メインの5つのカラーを使った人の感想をご紹介いたします。(各18,000ウォン)

● FA04アジアベリー製品

Aさん : 紫とはちょっと意外なカラーが良かった。香りも爽やかでやさしい。しかし、持続性は疑問を感じる。

Bさん : 濃いバイオレットカラーに近い。塗ると、少しヴァンパイアの雰囲気。好き嫌いがあるカラー。目立つメイクが好きならおすすめする。

Cさん : 個人的にこんなきれいな紫はあまり見たことがない。ピンクやコーラルカラーに飽きたら選ぶ!

● FA03 オレンジ

Aさん : 塗りやすい。カラーもコーラルで誰にでも似合いそう。しかし、しっとりさがないので惜しい。

Bさん : 少し爽やかでネオンカラーっぽいオレンジカラー。夏に似合うカラー。顔色に黄色みがある方は黄色みをより目立たせる恐ろしいカラー。

Cさん : 夏に使うと良いカラー。普段はオレンジリップを好んむ人におすすめする。

●FA01 ホットピンク

Aさん : 一回でも発色がしっかりして塗りやすい。カラーが濃いピンクでポイントにしたい日にぴったり。

Bさん : 濃いピンク色。塗れば塗るほどネオンカラーが少しするピンク。ホットピンクだが、それほど目立たない。

Cさん : カラーほど濃くない。無難に誰でも使えそうなホットピンク。唇に塗るとツツジの花に近いカラー。

● FC01 ライトベージュ(SPF 50+ PA+++)

Aさん : 軽いコンシーラー製品だ。最初は疑ったが以外にカバー力が良い。

Bさん : カバー力も優れて浮いてこない。化粧直し用のコンシーラーに最高。SPF値数まで高いのでいつでも使えそう。

●FA02 コーラルピンク

Aさん : 塗りやすくて桃の香りがするので塗ると気分が良くなる。手に試すとピンクがかった濃いピンクだったが、唇に塗ってみるとスティントーンに近い。

Bさん : 少し発色に惜しい。発色が薄い感じ。ホットピンクをベースにしてコーラルピンクを重ね塗りすると良さそう。

Cさん : 肌が白い人でないと発色が弱そう。しかし、ほほに塗るとほのかなピンクがかわいい。

snapp_20150504120012090
snapp_20150504120012688
snapp_20150504120014901

●「16フィンガーペン」総評

良い所: 見た目がかわいくデザインも良い。マルチアイテムでる所も点を高くあげたい。スポンジチップが斬新で、やさしく塗りやすい。塗るとき刺激が少なくよかった。しっとりしたタイプなので角質が目立ちにくい。

弱点 :下に付いているボタンを押すと一定の量が出るタイプなので量の調節が難しい。手に付くことも多く惜しい。

snapp_20150504120016046

「16フィンガーペン」のBESTカラーは?

1位 FA01 ホットピンク

★★★★★ 16フィンガーペンデザインに一番合うポップなカラーと発色力。10代から20代まで女性なら誰にも似合うピンクマルチテム製品です。

2位 FA03 オレンジ

★★★★☆ オレンジカラーのリップ製品を探している方におすすめする。春や夏にデイリーメイクにぴったり!目、ほほ、唇どこでも無難に似合うコーラルカラーだ。発色もグッド。

3位 FA02 コーラルピンク

★★★☆☆ 白い肌を持つ女性が塗ると清純さが出ると思う。特にアイ&チークに使ったときほのかなコーラルピンクが光を発揮する。

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150504120011273


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">