徹夜して疲れた肌を生き生きとさせるテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 徹夜して疲れた肌を生き生きとさせるテクニック
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


徹夜した日は目と体がくたくたになりますが、肌も一緒です。徹夜した次の日は隠しても疲れた肌を隠すことは大変です。こんなとき肌の疲れを隠せるテクニックをご紹介します。

●寝不足で顔が腫れたら、洗顔のときマッサージから!

寝不足で顔は腫れてクマが目立つことが多いです。こんなときはフォームクレンザーで泡を立てて鼻のサイドからあごのライン、こめかみまで指で軽く押しながらマッサージをして晴れを抑えます。また、冷たい水で仕上げれば毛穴を引き締めて肌に華やかさを与えてくれます。

●水分クリームだけで角質が解決できないなら、スクラブ&マスクパック
2013090916270595832_1
徹夜をした場合、角質が目立つ女性である。特に、水分クリームを塗っても解決されず、化粧がうまく乗らず角質が目立ちファンデーションにからみ合っつく女性なら一度スクラブで角質を除去してくれるのが良いです。保湿成分が配合されたスクラブで優しく角質を除去してくれるのがポイントです。

2013090916270595832_3
角質を取り除いたら敏感な肌がより乾燥しやすいです。こんなときはすぐに化粧水で肌のきめを整えたあとシートマスクで肌を鎮静させて水分を供給してあげた方がいいです。10分投資で徹夜してもしっとりした肌になります。ジェルタイプのマスクパックはエッセンスを配合していて肌にうまく密着されて横に鳴っていなくてもうまく張り付きます。

●ここからが大事!肌に水分いっぱいにさせよう
2013090916270595832_4

化粧がうまく乗らない理由は『水分不足』です。水分不足でもおきやすいですが、季節の変わり目の乾燥した風の影響も大きいです。メイクアップアーティストのウ・ヒョンゾン院長は『水分を含んだ肌は健康なつやが出て澄んだ反面、水分を失った肌は化粧のりが悪くくすんでいる』と話しています。水分クリームを塗るときは産毛の方向に肌を薄く覆うほどの少量だけを塗って叩くように吸収させます。特に、目元と口元は動きが多く、乾燥しやすいので集中的に保湿ケアをしてあげることが大事です。

出典http://stylem.mt.co.kr/styview.php?no=2013090916270595832&scd=302&type=1


関連記事:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">