市場で好きなおかずを入れてお弁当にしちゃえ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 市場で好きなおかずを入れてお弁当にしちゃえ!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


ton07今日は前のブログでご紹介した韓国の通仁(トンイン)市場というところをご紹介します。日本のテレビでこちらの市場のお弁当カフェが放送されたのを見て新しいブログでもご紹介したくて前のブログの記事そのままアップします。^-^
 
 
その地を知るには市場ほどいいものはないと思っています。韓国に帰ったらわざわざ市場に行って市場の活気を感じてきます。そのくらい市場が好きですが、いまだ行ったことがない市場がいっぱいあります。今日はその中のひとつの「通仁(トンイン)市場」を調べてみました。「通仁市場」は景福宮(キョンボックン)の西側、西村(ソチョン)にある在来市場です。アーケードで覆われた全長約200mの通りには、農産物やお惣菜、生活雑貨などのお店が全部で75店舗ほど並んでいます。最寄りの地下鉄3号線「景福宮駅」からは徒歩8分のところにあります。周りには韓屋(ハノッ)の家が並ぶ静かな住宅街で、ソウルの中心部にありながら、昔のままの姿をしていて散歩すると良いところかもしれません。通仁(トンイン)市場と言えば、
ton09
ton08

「油(キルム)トッポッキ」というのが有名です。普通のトッポッキと違って、煮込まないし、油で焼くように炒めるのが特徴です。味は、醤油で味付けした辛くないトッポッキと辛い味の2種類です。でも、今日はこの油(キルム)トッポッキではなく

市場の活性化のために始まった「弁当カフェ」についてご紹介します。
ton02
「弁当(ドシラッ)カフェ 通(トン)」

お弁当カフェが生まれたきっかけは、通仁市場の商人会長が観光客や市場を利用されているお客さんにもっと気軽に楽しめて市場も活性化するためにはじめたそうです。

弁当カフェを利用する方法は
通仁(トンイン)市場顧客満足センタービルの2階にある
「弁当カフェ通(トン)」でまずton04クーポンを買います。
クーポンを買うとton05空っぽのお弁当がもらえます。

その空っぽのお弁当持って、
市場の中のton03このような「カフェ通」の看板があるお店で好きなおかずを入れてもらいます。

市場のお惣菜の価格は、様々な種類のナムルとザップチェ、出汁巻き卵、などが一握り500ウォン。甘辛ソースの肉炒め二握り・とんかつ一こまは2,000ウォン程度です。あと、トッポッキ、腸詰、おでんなども500ウォンで販売しています。少しずつ色々食べれるのでいいですね。

bbuheng201203142058510
ここを利用している方は、会社員、主婦、観光客など多くの人が来ています。特に、主婦の方はお弁当いっぱいにお惣菜だけ入れて持ち帰る方が多いそうです。(晩御飯のおかずとして買っているそうです)

この「弁当カフェ 通(トン)」に加盟されたお店はお惣菜屋だけでなく、韓国のおやつトッポッキ屋、キンパ(海苔巻き)屋、韓国の餅屋などが加盟されているのでお惣菜からデザートまでお弁当に盛り付けることが出来ます。

BlogPaint
上の画像は通仁市場の地図です。☆印が顧客満足センターです。加盟店は赤(お惣菜)、黒(粉食系)、青(御餅屋)の●で表示しておきました。

市場で食べたい方は最初にクーポンを買ったカフェで食べることが出来ます。
2,000ウォンを払えばton06ご飯、汁物、キムチが食べれるので市場で買ったおかずと一緒に食べればお腹いっぱいになると思います。
あと、嬉しいのはお店で食べる方にはコーヒーを500ウォン割り引いてくれます。

ton01
こちらは盛り付けのたとえです。5000ウォンだけ買えば色々食べれるそうですよ。

なかなか韓国の一般家庭で食べれるおかずなどを食べる機会はないと思いますので、市場でこんな変わった経験もいいかもしれませんね。

弁当カフェ 通(トン)の利用時間:月~土 午前11時~午後4時

今度、韓国に帰ったら通仁市場でお弁当体験をしてみたいですね。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">