専門家が教えるメイク直し術!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 専門家が教えるメイク直し術!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


피부는 외부 환경에 반응하고 지속적으로 유분을 배출하기 때문에 사실상 하루 종일 지속되는 메이크업은 존재하지 않는다. 뭉치거나 경계선이 생긴 부위를 수정하는 것은 의외로 까다로운 일. 완벽한 메이크업 연출을 돕는 수정 메이크업 스킬을 전문가 9인에게 직접 전수받았다.

「For Face Makeup」

●ファンデーションがうまく乗らなかったとき。

ファンデーションが浮いてむらになってしまったら、スクリューブラシでやさしくとってからスポンジにミストをたっぷり濡らして肌のキメに沿って拭き取るように整えます。ファンデーションがうまく乗らなかったときなら、化粧コットンにジェルクリームをつけて肌を拭き取ってからもう一度ファンデーションをつけるときれいな肌メイクができます。(オブリジュー院長グォン・ソンヨン)
ルースパウダーでパウダーリーな肌メイクにしたいなら、化粧直しが特に難しいです。上に重ね塗りしてしまうとパウダーがむらになりやすいためです。このとき、軽い質感のフェイスオイルを手のひらに何回かこすってから顔を包むように軽く押します。その後、ファンデーションを重ね塗りしてください。(ラビューティーコアトサン店院長 ハム・ギョンシク)

●油分が出ててかったとき。
肌がテカるからってオイルコントロールフィルムで油分を完全に拭き取らないでください。このようにするとかえって肌が乾燥してファンデーションがむらになりやすいです。こんなときはティッシュを使って油分を軽くおさえてからスポンジやクッションパフなどを使って鼻の周りや口、目元のしわのところをこすってむらになったベースを広げた方がいいです。(キム・チョンギョンヘアフェイス院長)

●頬にウォーターフループマスカラの塊が落ちたとき。

こんな状態ですぐにファンデーションを押しながらつけたり、ティッシュで拭き取ると肌に黒いあとが残ります。こんなときは何もつけてないスポンジで手に力を入れずにこすってほこりを拭き取ります。むらになったファンデーションもこの方法で取り除いてからファンデーションを重ね塗りするとよりきれいになります。(オブリジュー院長)

「For Color Makeup」

●二重にアイシャドウがむらになったとき。

クレンザーでアイメイクアップを落としてからすぐにメイクアップうぃすると油分気が少なくてきれいなメイクができません。綿棒やチップぶらしまたは、指先でアイシャドウがむらになった所を拭き取ってからアイシャドウを塗ると自然なアイメイクができます。その上に透明パウダーを少し重ね塗りするとアイシャドウがむらになるのを防げます。(メルシービューティーハウス院長)

●眉毛が濃すぎたとき。

スクリューブラシにルーズパウダーをつけて眉毛を何回かとかすと濃い眉毛が薄くなります。そのあと、綿棒にファンデーションをつけて眉毛の尻部分を中心に形を取るように拭き取ります。(メルシービューティーハウス院長)

●マスカラがむらになったとき。

クレンジングウォーターをつけた綿棒2つを使ってむらになったところを押すとマスカラフォーミュラが溶けてむらになった部位を整えます。スクリューブラシでまつげを3、4回程度内側から外側の方にとかすてから、再びマスカラを塗ってください。(イ·ジウンメイクアップアーティスト)

●チークが濃すぎたとき。

ファンデーションと水分クリーム​​を3:1の割合で混ぜた後、スポンジにつけて濃すぎるところに叩きながら整えてください。元のベーストーンと自然に合わせることができており、グラデーションした効果があります。再びチークを塗る時、ブラシを使って螺旋を描くように対称的に塗るとチークメイクアップが完成します。(エイバイボム室長 ソ・ミヨン)

●唇が乾燥して、角質が目立つとき。

リップバームを綿棒につけて唇に優しくこするように塗ってください。 10分後、ウェットティッシュで角質を拭き取り、ブラシで唇のしわの間を入念に埋めるように口紅を塗ると、きれいなリップメイクアップが完成します。
(ハム・ギョンシクラビューティーコアトサン店院長)

●リップカラーを変えたいとき。

リップメイクが消えてしまったら、綿棒でファンデーションやコンシーラーを少しつけて唇のラインを整え、唇の中央にリップスティックを叩くように塗るとすぐにメイクをしたようなきれいなリップメイクができます。リップカラーを変えたいときリップスティックを塗った唇の上にリップバームを塗ってからティッシュを軽く押し当ててからウェットティッシュでもう一度消すと早くリップカラーを消せます。その上にカラーのリップスティックを塗るときれいなリップメイクアップを長く維持できます。(チョン・センムル インスピレーションウエスト室長)

ティッシュを使ってリップメイクをある程度消してから唇にパウダーやファンデーションを塗ります。コンシーラーブラシにファンデーションやコンシーラーをつけて唇ラインに沿って自然にラインに書いてからブラシでリップスティックを塗ります。コンシーラーペンシルで唇ライン二沿って書いてもいいです。(ヘミ 純粋 トサン店アーティスト)

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150306155411174


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">