夏には超軽量メイクアップに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夏には超軽量メイクアップに!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


大胆なメイクアップを試みることができる夏!しかし、熱気はもちろん、湿気とも戦わなければ行けない季節も夏です。こんな夏、メイクポーチに何を入れればいいか悩んでいる方たちのためにエディタたちが使ってみてきれいで実用的な製品だけを厳選しました。

Ultra-Light Makeup

MAKEUP TIPS

爽やかな超軽量メイクのために顔はしっとりしたリキッド、ティント、クリームタイプ製品を使って少量を薄く塗ることが大事です。肌はクッションファクトやリキッドファンデーションでシミが透ける程度に薄く塗ります。目元には肌トーンより一つトーンを暗くブロンズのアイティントやグロスを薄く塗ってマスカラでまつげを一度塗ることです。頬は頬骨に沿ってしっとりしたスティックタイプのチークを軽くこするのが似合います。

その後はレッド系ティントを綿棒をつけて唇の内側に塗ってあげると完成です。このときティントが濃すぎたら唇にリップバームをたっぷり塗っておいて綿棒で拭いてあげると乾燥しないで化粧直しができます。

cosmopolitan_20150526160720424

1.イプサンローランルディンアンクル·ド·ポ(77,000ウォン)
インクのような軽い質感で外側はパウダリーして内側はしっとりとさせるロングラスティングファンデーションです。
「夏のために産まれてきたファンデー。一滴だけで肌がきれいに整えます。軽く持続力も良い方」チェ・ヒャンジン

2. スリーコンセプトアイズ スティックエディションクリーミーチークスティック#ピンクファクトリ(22,000ウォン)
自然に溶けるように塗れるスティックチーク。

「自然に肌の色とミックスされ、バラ色の血色を演出してくれる。柔らかくクリーミーな質感が一品」 ハ・ユンジン

3. トニーモリーパーフェクトリップスショッキング2号レッドショッキング(12,000ウォン)
肌の角質層に安定性テストを完了させた食用色素が含まれ、一度染まるとまるで唇にタトゥーをしたように長時間カラーが維持されます。
「本当にショッキングなレッド発色。絶対消えないティントを探しているならおすすめする。
あまりにも早くて乾くので唇が赤くむらになりかねないので綿棒に少量をつけて薄くのばしていくのがポイントです。イ・ヒョンジョン

4. ビディビチパーフェクトラスティングリップステイン#01ベイビーガール(22,000ウォン)
早くしみ込んでしっとり塗れるティント。ふっくらしたチップを使ってカラーの濃度調節が出来ます。
「マーカータイプで軽く塗れて、塗った感じがなくて唇をきれいにピンク色に染めてくれます。夏のスッピンメイクに使えそう」パク・ジウォン

5. マジョリカ マジョルカブラッドオン(12,000ウォン)
透明でほのかな発色で自然な血色とつやを与えてくれるクリームタイプのリップ&チークです。
「しっとりと水気ある若い頬を演出してくれます唇に塗るとカラーがよく表れないが、頬に塗ると爽やかで透明な光沢とナチュラルな赤い頬を作ってくれる製品です」チェ・ヒャンジン

6. バーバリーリップアンドチークブルームNo.07オレンジブロッサム(48,000ウォン)
頬と唇に健康さをプラスするクリームタイプのマルチチークです。ベルベットテクスチャーでシルキーに仕上がります。
「塗った感じはしっとりするが、パウダリーに仕上がる不思議なテクスチャーです。バックステージのモデルのように肌の奥まで湧き出てくるようなチークを演出できます。ラグジュアリーなカラー感が百点」キ・ジへ

7.VDLフェスティバルリップスティックグローバーム(カカオフレンズ)01ジャレド(18,000ウォン)
カカオフレンズとのコラボで誕生したリミテッドティンティドリップバームです。豊富な保湿成分が角質を落ち着かせてナチュラルな顔色にします。
「カラーはほぼ目に付かないほどの透明な感じ。ティントを塗ってその上にしっとりと塗るときぴったりです」イ・ヒョンジョン

Editor イ・ヒョンジョン

出典http://media.daum.net/life/style/beauty/newsview?newsId=20150526160719600


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">