上手なミストの使い方!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 上手なミストの使い方!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


寒い冬、暖房などで乾燥がひどくなりますね。乾燥した肌には水分を与えてあげないといけません。お家だとクリームなどを重ね塗りすればいいですねが、外出先ではクリームよりミストで水分を与えるほうが手軽でいいです。

しかし、ミストをむやみに頻繁にかけてあげちゃうとアルコールが蒸発され、肌の乾燥はよりひどくなります。そこで!正しいミストの使い方をまとめて見ました。
●ミストは20cmほど離れたところで

顔の近くでミストを噴射すると顔の表面に露のように残って肌に吸収がされません。また、ガス充電されたミストの場合はうっかり使うと一緒に噴射されるガスを吸引されかねないため、顔から20cm離れたところで使いましょう。

●洗顔後3秒以内に使用

女優コ・ヒョンジョンの肌管理法として有名な方法です。お風呂にミストをおいて洗顔をしてから水気を拭いてすぐにミストをかけると肌が乾燥する暇がなく水分を与えてよりしっとりした肌になります。

●化粧直しの前のフィックス

冬には化粧直しをするときミストを使って見てください。ミストをかければ、角質を沈静させて肌に水分を供給して化粧のりが良くなります。

●むくんだ顔と足に使おう

朝起きて目がむくんだとき化粧コットンにミストをいっぱい濡らして、目の上に載せるとむくみが取れるのにいいです。また、足がむくんだときにも軽くかけてあげるとクーリング効果があります。

●ミスト使用後には保湿製品で仕上げ

ミストを噴射するとすぐにしっとりさを感じられますが、使用後保湿クリームを塗らないとそのまま蒸発され、かえって肌が乾燥します。基礎段階でミストをかけるときはクリームを塗って蒸発するのを防いであげたほうが良く、化粧をした状態ではミストをかけるときはきれいな手で軽く叩きながら吸収させて肌の表面に残った水気をティッシュで軽く押してあげてください。

ミストはただ噴射すればいいかと思っていたのに今まで間違った使い方をしていましたね。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">