メイクアップ初心者におすすめメイク術

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - メイクアップ初心者におすすめメイク術
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark


今週の「Get It Beauty」は韓国でナチュラルメイクを流行らせたメイクアップアーティストチョン・センムルさんがメイク初心者のためにメイクアップの基礎を教えてくれました。私も見て勉強になったので皆さんにも是非ご紹介したくて記事に書きます。^-^
ちょっと長くなります。

「プロの技術」
●コンディション別スキンケア
プロのメイク技術の最初はスキンケアです。皆さんも同じスキンケアをずっと使っていませんか?体のコンディションは毎日違います。肌も体の一部なのにコンディションを気にしてあげなければなりません。
特に、今のような季節の変わり目にはマイナススキンケアをしたほうがいいです。マイナススキンケアは夏や肌の油気が多いときに油分感のない軽いスキンケアを使うか、スキンケアの最小化するスキンケアです。
そして、女性は月に一回生理になると顔に吹き出物が増えたり乾燥する方が多いかと思います。こんな日にはアロエ成分が含まれたクリームを500円コインほどの多きさに手にとって顔、首、首下の順に2~3分間十分にマッサージしてあげるとトラブルを落ち着かせる効果があります。

●ベースメイク
ベースメイクは2つだけ覚えましょう。立体感を行かせるために「Thin&Thick」と元気な顔に見せる「Warm&Cool」です。

「Thin&Thick」
image
両手で顔のVゾーンだと思う部分を押してみると厚い皮膚組織が感じられます。この部分が顔の中軸となるVゾーンです。この部分にはThickを使います。

image
そして、目元、眉間、スマイルしわ(ほうれい線)部分はVゾーンと比べて薄い組織です。この部分がスターゾーンといいます。この部分にはThinを使います。

image
エアクッションをパフに万遍なくつけます。Vゾーン(ほほ~あご)ラインに沿って軽く叩くようにつけます。パフに残った量でスターゾーンにつけます。パフに残っている量でほほの外側につけて仕上げます。

「Warm&Cool」
誰にでも顔にCoolゾーンとWarmゾーンがありますが、目元の青いとろこ(クマができるところ)、ひげのところをCoolゾーンといいます。Coolゾーンメイクをどうするかによって華やかなメイクになります。
CoolゾーンにはWarmカラーのアイブライトナーを塗ります。薬指にアイブライトナーを適量つけて目元に塗っておいた量を叩きながら密着させます。指に残ったものでまぶた、口元、ひげ部位のCoolゾーンに塗ります。

●カラーメイク
アイとリップメイクでは「Lost&Found」を覚えておきます。これは線を書くとき同じ太さで描かないことを意味します。
アイメイクではアイラインのはじめるところと中間、最後の部分のラインの太さを変えて立体感を与えるのが大事です。

image

image
目じりのほうのアイラインを太めに描きます。

image
目の中間のところはまつげの間を埋めるように薄く描きます。

image
目のライン上の方(目頭)はより太めに描きます。

image

アイシャドウはポイントカラー(濃い色系)を使って目じりのほうと優しくつなげたあと、残りで目頭のほうにつけます。ベースカラー(薄い色系)を使って瞳孔の部位にはシャドウを厚めに周りに行き届くように薄くつけます。

マスカラをつけるときは根元のほうからジグザグに2回動かしてからまっすぐにつけます。

image
いかがでした?ちょっとは役に立ちました?説明が下手すぎましたか?^^;;
ベースメイクを見たとき目からうろこでした。動画で見ているとわかりやすいですが。。。(短いですが、動画をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください)顔の皮膚組織を気にしてファンデーションをつけるとこんなに立体的な顔になるんだなぁ~と感動しました。^-^皆さんもぜひやってみてください。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 慈雨 より:

    소식 들어서 아무말도 할 수 없어서…
    그저 마음이 아프구요.

    수짱도 마음이 아프군요 ?
    그냥…너무 낙심하지 마시고 쉬세요…

    • スーちゃん より:

      慈雨さん
      너무 마음이 아프고 안타까워요.
      매일 세월호 뉴스만 보고 있는데 너무 마음이 무겁네요.
      아픔을 같이해주셔서 너무감사해요 지유씨

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">