パク・シフさん、ついに不起訴処分!!



俳優のパク・シフさんを性暴行した疑いで告訴した芸能人志望生Aさんが告訴を取り下げました。これによって検察はパク・シフさんを不起訴処分にしました。パク・シフさんもAさんの虚偽申告容疑告訴を取り下げました。これで嘘発見器まで使用して激しい真実攻防を繰り広げた3ヶ月間の泥沼喧嘩が一段落しました。

10日ソウル西部地検によると、Aさんはパク·シフさんと後輩演技者キムさんの告訴取り下げを提出しました。検察は 『何の条件なしに告訴を取り下げた』とだけ明らかにして取り下げの理由については明らかにしなかったです。

2月15日、Aさんがパク·シフさんから性暴行があったと警察に彼を訴えた後、双方は激しく対立してきました。警察の調査が行われている間、別の関係者が介入され、事件は泥沼の様相をもたらしたりしました。また、この過程で、キムさんとAさんが取りあったメッセージがメディアに公開され、真実攻防は極に達し、パク·シフさんとの関係者の相互告訴にまでつながりました。警察は最終的に4月2日パク·シフさんの強姦·準強姦·強姦致傷容疑を適用して起訴意見で検察に送致しました。以来、双方の合意に告訴をすることによって検察は事実上捜査を終結しました。

今後パク·シフさんが恐喝未遂、無虚偽、名誉毀損などの容疑で告訴した前所属会社代表ファンさんとAさんの知人Bさんの告訴も取り下げるのか関心を集めています。関係者によると、ファンさんなどはパク·シフ側から合意を提案したことが分かりました。


関連記事:

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*